転職エージェントの使い方【5分で誰でも分かる5ステップ】

(この記事は3分くらいでサクッと読めます)



おけこ
お疲れです、おけこ(@kei1031jordan23)です。
転職エージェントを使い倒して、年収100万UPでの転職を掴み取りました。


プク
転職エージェントの存在は分かったけど、どうやって使ったら良いの?
失敗しない活用法があれば知りたい!
出来たら流れに沿って説明してほしい。。。


今回はこんな悩みを解決出来る記事です。



何故なら僕自身、2回目の転職活動で初めて転職エージェントの存在を知り、色々調べ尽くして使い方をマスターする事が出来たからです。



この記事では「転職エージェントを200%使い倒す方法」を知ることが出来ます。



転職を考えて、転職エージェントの存在を知ったあなたも、実際にどうやって使っていけば良いか迷うと思います。

今回は7社以上を使い倒した僕が、少しでもサポートが出来るようにご説明していきますので宜しくお願いします。



    【この記事がおすすめの人】

  • 転職エージェントの使い方をを知りたい人
  • 【最後まで読んだら分かること】

  • 転職エージェントの流れと200%使い倒す方法
おけこ
では行きましょう!


【スポンサーリンク】




転職エージェントの使い方:利用の流れ

プク
転職エージェントについてどんなものかは分かるけど、実際にどうやって使えば良いんだろう?
おけこ
流れを順番に説明していくから問題ないよ〜


転職エージェントを使うと自分では面倒なことをほとんど代行してくれます。

ちなみに利用する際の流れはこんな感じです。

  • 登録
  • 面談
  • 求人応募
  • 書類選考
  • 面接
  • 内定
  • 内定後のやり取りで終了


まず登録をして面談をしたあと、選考に進んでいく感じです。



転職エージェントの使い方:登録から面談までのポイント

プク
登録する前に気をつけることはある?
おけこ
ポイントは2つだけかな!


ポイント

  1. 少なくとも3社くらいに複数登録する
  2. 面談前に履歴書や職務経歴書を送っておく

まずは転職エージェントに登録をしないと始まりません。この時には1社ではなく、複数登録するのが必須です。

理由はキャリアアドバイザーを比較するためです。



転職エージェントの成功のカギはキャリアアドバイザーと言っても過言ではないので、自分に合う担当者を見つけるためにも複数登録するようにしましょう。

こんな感想を言っている人もいますね!





また面談を効果的に進めるために、前もって履歴書と職務経歴書を作成して送っておくのもポイントです。

転職エージェントのキャリアアドバイザーにもやる気を見せられるので、メリットは多いですよ。

今すぐ登録したい人へおすすめの転職エージェント


転職エージェントの使い方:面談時のポイント

プク
ふむふむ。
じゃあ面談の時はどうするの?
おけこ
面談は自分の思いをしっかりと伝えることだけだね!


面談の際には転職エージェントからみて、魅力的な求職者になる事が重要です。

どんな感じかというと転職への意欲が高いことをアピールすること。

  • 早めの転職を希望している
  • 転職理由が明確
  • 自分の経歴や強みをしっかり理解している

こんな感じの人は好まれますね。なぜならご存知の通り転職エージェントは転職成功した後に報酬が入るシステムだから



ちなみに服装は私服でもスーツでもOKなので、Tシャツにジーパンとかで大丈夫ですよ〜



転職エージェントの使い方:選考開始〜内定までのポイント

プク
面談まで終わって、いよいよ選考に進んでいく感じだね!
おけこ
そうだね!
ここからが転職エージェントの腕の見せ所だね!


面談が終わったら書類選考→面接→内定という感じで進んでいきます。この時に転職エージェントに期待したいことは以下の通りです。

  • 日程調整を上手くしてもらう → 応募が増えるとバッティングも起こりやすくなるので
  • 面接対策をしてもらう → 転職エージェントを使うメリットの一つでもあるので是非
  • 残業時間や福利厚生など聞けることは全て聞く → 企業に直接聞くと心証が悪くなる可能性もある
  • 面接後に企業へのフォローをしてもらう → 自分で伝えきれなかったことを伝えてもらう
  • 担当者から企業のフィードバックを貰う → 懸念点や感想などを聞いて次に生かす
  • 最終面接後は給与交渉をしてもらう → 転職エージェントを使う最大のメリット

ちなみにどんな質問が面接でよく聞かれるかはこちらの記事が参考になりました。



転職エージェントを使うからには、自分だけだと出来ないことを存分にやってもらいましょう。

ただ、何度も言いますが転職エージェントもビジネスです。少なからず転職成功しやすい企業に誘導する可能性があるので、信じ過ぎは禁物ですよ!



転職エージェントの使い方:内定後のポイント

プク
内定が出たらもうすぐ終わりだよね?
おけこ
そうだね。
最後に内定通知書をもらって終わりだね。


無事に内定の連絡をもらったら、再び転職エージェントに会って内定通知書を貰います。これで転職エージェントとのやり取りは終了になります。

ちなみにこの時点で今の会社に退社の意図を使えていない場合は、円満退社の方法を教えてもらうことも出来ますよ。「立つ鳥跡を濁さず」でいきたいですね。



まとめ

今回は「土日に使える転職エージェントと注意点」をお伝えしました。



今回のポイント
  • 土曜日はほとんどの転職エージェントが使える
  • ただ、予約が埋まる可能性があるので早めに動くことが重要
  • 意思の疎通がしっかりと出来るように直接面談がおすすめ


転職エージェントは人によって、合うところもバラバラです。

使い方が分かったら、次は自分に合いそうなエージェント探しをする必要があります。 下に参考記事を載せておくので是非ご覧下さい。

あなたの転職活動が成功するように祈ってます!

おけこ
ではまた!




【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です