転職のタイミングはいつが正解!?【脂がのった時がベストです】

(この記事は4分くらいで読めます)



おけこ
こんにちは、おけこ(@kei1031jordan23)です。
売上絶頂のタイミングで転職をして驚かれました。


プク
転職するのにベストなタイミングっていつなんだろう?
まだそんなはっきり決めてないけど準備した方がいいのかな?
求人が多い時期とかあるのかな?


こんな悩みを解決出来る記事になっています。



なぜなら僕も転職活動終わったばかりで、転職を決意してから1か月くらいで全て終わることが出来たからです。



そのためこの記事では「転職をするベストなタイミングと必要な知識」を知ることが出来ます。



最後まで読んでもらえれば、転職のタイミングで悩むことはなくなり、最適な時期で転職活動を進められると思います。

おけこ
では行きましょう!


【スポンサーリンク】


転職を意識するタイミングとは?

プク
転職を意識するのっていつ頃なんだろう?


そんな風に思いますよね。

ここからは一般的に転職を意識するタイミングについて例を出していきます。



転職目的別のタイミング

まずは何か目的を持って転職を考えるタイミングについてです。



  • 異業種へのキャリアチェンジ
  • 同業種でのキャリアアップ
  • 結婚や出産などのライフイベント
  • 仕事が辛すぎてもう逃げたい

ポジティブな理由からネガティブな理由まで様々ですね。



ただ、僕の経験談からも言えるのは「ポジティブな理由で転職すべき」ということですね。

ネガティブだととりあえず逃げることだけを考えて、視野が狭くなりがちなので。



年齢別の転職のタイミング【キャリアアップ視点】

プク
年齢を軸に考えたときは何を意識するといいの?


ぶっちゃけ「いつでもどんな所にでも転職出来るか」と言われるとそんなことはないです。

年齢別に転職を考える基準についてお伝えします。



  • 20代:業種・職種ともにキャリアチェンジ可能
  • 30代前半:同業種〇・異業種△・異職種▲
  • 30代後半:同業種〇・異業種▲・異職種×
  • 40代以降:同業種△・異業種×、異職種×

こんな感じが一般的な基準です。



20代であれば業種も職種も変更する転職が出来ます。これから覚えていけばいいし、可能性も十分にありますからね。

30代だと職種チェンジの難易度はかなり上がります。出来れば経験を生かせる転職の方がキャリアアップに繋がります。

40代以降はマネジメント経験や業界への知識を生かして転職するのがポイントです。



ここでお伝えしたのはあくまでキャリアアップの視点なので「給料が下がっても良い!」という人であれば幅は広がります。



転職を考えるタイミングで注意するポイント

これからの時代、転職はただの選択肢の1つでしかありません。

ただ、転職を成功させるためには覚えておくべきポイントがあります。



  • 社歴が浅い(1年以内)転職が連続していないか
  • 転職理由は正当なものか
  • 転職で成功できるだけの実績を持っているか


コロコロ転職すると印象が悪くなるのはわかると思いますが、転職理由も気をつけましょう。

プク
仕事つまんないからやめたいな~
もっと楽しくて稼げる仕事ないかな~

あなたの望みを100%叶える仕事はないので、自分が描くキャリアプランに近づくためには何が必要かを考えましょう。



あとは自分が求められる人材になれているかも確認しましょう。

そもそもあなたの実力が足りていなければ企業側から必要とされることはありません。



転職を考えたタイミングでする準備

転職をリアルに考え始めたらどんな準備をすればいいのでしょうか?



ぶっちゃけ勢いだけで突っ走ると失敗する可能性も上がります。

転職は人生のターニングポイントなのでしっかりと準備して成功を掴みましょう。



転職を準備するベストなタイミングとは?

プク
いつから転職への準備すればいいの?
おけこ
ズバリ「転職をリアルに意識し始めたとき」だね!


転職活動をする人の中には「辞めてから転職活動を始める」人がいます。



僕の経験からも言えますが、

おけこ
これはやめましょう


理由は「辞めてからだと収入がない期間が続く可能性があって焦るから」

なので、在職中から転職活動をするのが絶対におすすめです!



3か月~半年くらいはかかるものだと考えておきましょう。



ちなみに求人が多い時期は2~3月、9月なので、この時期に探すと見つかりやすいですよ。



転職を考えるタイミングのおすすめは調子が良いとき

転職理由の所でも言いましたが、

出来るだけポジティブな転職をするのがおすすめです。



そのため、転職を考えるベストな時期は「仕事で結果を出していて脂が乗っている時」になります。

勢いがあるタイミングなので自分に自信がありますし、転職先の企業に対してもアピールしやすいはずです。

おけこ
僕は営業成績が一番良かったタイミングで転職を決意しました


転職を考えたタイミングですべき準備

自分の中で転職を意識し始めたら、出来る限り早く転職出来るような準備をしておきましょう。

転職成功や円満退社にも繋がります。



仕事で後任者を作っておく

あなたの仕事はあなたしか出来ない

パッと聞くとカッコイイんですが、これは良くないです笑

この状況だと、あなたに辞められるのは会社としても困りますよね。



なので、転職を意識したら早めに後任者を作っておきましょう。

僕も新規事業の立ち上げをやりましたが、早い段階で部下にその事業を引き継いでいたので、スムーズに進めることが出来ました。

そもそもあなた一人しか内容を分かっていないのは組織として危険すぎるので、共有しておくことは仕事をする上で重要です。



自己分析

自分のこれまでのキャリア、これからのキャリアを考えておくのも大切です。



  • 現職でどんな仕事をして、どんな実績を作ったのか
  • これからはどんな仕事をして、どんなキャリアを作りたいのか

これを「キャリアの棚卸し」と言いますが、転職エージェントとの面談などでも必ず聞かれるので、前もって準備しておきましょう。



ちなみに「MIIDAS(ミイダス)」を使うと、今の自分の市場価値が分かって参考になりますよ。

こんな感じで表示されます。


おけこ
あなたはもっと市場価値が高い人なのかも!?


求人を探す

本気で転職を考える前でも、求人は常に探しておきましょう。

ぶっちゃけ出来るサラリーマンほど、いつでも自分に最適な場所を探している傾向が強いと思います。



求人探しのステップ

  1. 転職サイトで目星を付ける
  2. 転職エージェントに登録する


プク
転職エージェントに登録するなら転職サイトはいらなくない?

こんな声がありそうですが、登録をおすすめします。

自分であらかじめ検討を付けることで、転職エージェントからの余分な紹介を回避出来るし、方向性も定まります。



登録する転職サイトは「リクナビNEXT」で良いと思います。

転職エージェントについては7社以上利用した僕の実体験を書いた記事をご覧下さい。



会社に伝える

就業規則を確認して、会社に報告をしましょう。

ぶっちゃけ法律的には2週間前で大丈夫なんですが、引継ぎとかあると1~2か月かかる場合もありますからね。



僕は転職をリアルに考えたタイミングでふと就業規則を見たら「退職日の3か月前までに報告」って書いてあって、

おけこ
え!?そんなに早く言うの!?

ってなりましたから笑



最後の最後で揉めて辞められない人も稀にいるので気を付けましょう。



転職のタイミングが決まったら、あとは未来のために行動するのみ

色々と言いましたが、

いくら考えても思い通りにはいかないのが現実です。

スポーツでいくら戦略を立てて、準備万端にしてもイレギュラーが起きるのと一緒です。



一通り考えて準備したらあとは行動あるのみです。

違う環境に挑戦って大変ですが、理想の未来を手に入れるため頑張りましょう!



まとめ

今回は「転職をするベストなタイミングと必要な知識」をお伝えしました。



ポイントをまとめるとこんな感じです。

  • 常に転職出来るようなスタンスでいることが大事
  • ベストなタイミングは仕事で結果を残しているとき
  • しっかりと準備して、効率良く進めること


これからの時代は転職を考えることが増えてくると思います。



いざという時に慌てないように、日ごろから準備をしておくと良いですね。



転職は効果的に使えばキャリアアップを望めます。
あなたの将来を充実したものにする手段として使っていきましょう。

おけこ
ではまた!


転職エージェントについての体験記が知りたい人はこちら

【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です