仕事を辞めたいと思うのは普通です!【令和サラリーマンの生き方】

(この記事は3分くらいで読めます)



おけこ
こんにちは、おけこ(@kei1031jordan23)です。
仕事を辞めたいと悩むのはむしろ良いことですよ。


プク
人間関係が悪くて辛い
もう少し収入が高い仕事をしたい
やりたいことが見つかったから仕事辞めたいな


こんな悩みを解決出来る記事です。



なぜなら僕自身、辞めたいと思ってから行動を起こして、約1か月で年収100万UPの転職をすることが出来たからです。



この記事では「仕事を辞めたい人が知るべきリスクと対処法」を知ることが出来ます。



最後まで読んでいただければ、仕事を辞めることの不安はなくなり、自分がどんな行動をするべきか分かると思います。

おけこ
では行きましょう!
辞めたい人におすすめ転職エージェント


【スポンサーリンク】


仕事を辞めたいと思うのは普通です。むしろ良い方です。

プク
むしろ良い方って何言ってんの?


そう思った人もいるでしょう。でも僕は本気で思ってます。

何故ならこの変化の激しい時代で、今の仕事になんの疑問もなく過ごしている方がよっぽどヤバいと思うからです。



おけこ
今のままじゃマズイな

こんな不安を抱えていることは危機感を持っているということなので素晴らしいです。



仕事を辞めたいと思う理由

世の中の仕事を辞めたいと感じる人達はどんな理由を持っているのか。

少し見ていきましょう。



  • 収入が低い
  • 労働環境が悪い
  • 人間関係が悪い
  • 会社に将来性が感じられない
  • 今の会社での出世に限界を感じている
  • 社風が合わない
  • もっと自分を成長させられる仕事がしたい
  • 心身ともに疲れ果てている

こんな感じかと思います。

あなたの辞めたい理由もありましたか?



今の仕事を辞めたい時の対処法

色々な理由があるとは思いますが、実際にどんな対処をしていけばいいのでしょうか。

ぶっちゃけ僕は、

理由がしっかりしてないなら辞めない方が良いと思う派です。



ただ例外として、

「心身ともに疲れ果てている」人はすぐにでも辞めた方が良いと思います。

このまま働くとうつ病になる危険がありますし、うつは一回なると再発の可能性が高く、リスクがありすぎだからです。



本当に辞めた方が良いのか考える

うつの危険がある人以外は、辞めたい理由をしっかり見つめる必要があります。

状況によっては辞める方がリスクが大きく、辞めない方が良い場合もあるからです。



あとは転職には最適なタイミングがあると思ってるので、正直微妙なタイミングだとデメリットが多くなったりします。

その辺りはこちらの記事に書いてあるので読んでみて下さい。

ここからは辞めた後のリスクについてみていきましょう。



辞めた後のリスク①転職先が決まる前に辞めると収入が無くなる

転職先が決まる前に辞める人って結構いるんですが、

おけこ
ぶっちゃけおすすめしません!


転職活動はすんなり決まると1か月くらいで終わりますが、決まらない人は半年~1年間くらいやってたりします。

こればかりは正直やってみないと分からないです。



中々決まらないと、その間収入が入ってこないので貯蓄がどんどん減ってきます。

すると、人間どうしても焦りが出てきます。



その結果、転職活動がテキトーになり、とりあえず内定貰えた会社で決めてしまった結果

またブラック企業に逆戻り

みたいなケースが結構多いんですよね。



辞めた後のリスク②人間関係が変わる

当然ながら人間関係もゼロからのスタートです。

良い人もいるとは思いますが、中には合わない人もいるでしょう。



そして結局、人間関係が合わなくてまた転職。

みたいなパターンも全然有り得ます。



希望を持ち過ぎないことと、面接で会社に行ったときに少しでも雰囲気を見ておくのがポイントですね。



辞めた後のリスク③仕事を一から覚える必要がある

基本的に仕事もゼロから覚えていくことになります。

同業種で転職をしたとしても、ルールは変わるので結局覚えることは多いです。



今までの会社での常識は通用しませんし、場合によっては上司が年上みたいなパターンもあるので気を使うかもしれません。

注意ですが、「前の会社では〇〇だった」的な発言はあまりしない方がいいですよ。



プク
前の会社では〇〇してたから〇〇した方が良いと思いますよ
おけこ
ああ~そうなんですね~(うざ)

ってなります笑



特に最初はその環境に馴染むことがとりあえず第一です。



今の仕事を辞めて、どうしたいのかを考える

そもそも何で今の会社を辞める必要があるのか。

転職で失敗する人には、ここがフワッとしてる人が多いです。



おけこ
将来性のあるIT業界で働いて、35歳までに年収1000万にする!!

僕の理由はこんな感じでした。



長年アパレル業界で働いて、仕事内容は好きだったけど給与面は厳しいな~ってずっと思ってました。

だけど人生一度きりだし、挑戦しようって事でIT業界への転職の意思を上司に報告しました。



プク
え~!マジで~!?
考え直せない??

って驚いてましたね笑

普通に出世して部下もいたので確かにビックリするわな笑



とにかく、「自分のキャリアプランを実現するために転職が必要」ってことを示せるようにしておく必要はありますよ。



転職活動を始めてみる

色々考えて、やっぱり転職した方が良いと思うなら求人を探し始めてみましょう。

探す中で、自分が理想とするような会社や仕事に出会えたりしますからね。



ただ再度言っときますが、仕事を辞める前に転職活動は始めて下さい!!

とりあえずは転職サイトで見てみるのが良い思うので、こちらの記事を参考にしてみて下さい。



仕事を辞めないでも良い場合もあるかも

転職を考える理由として「やりたいことが出来ない」ってのがあります。

ただこの場合だと、今の会社にいながら副業でやるのも手段の一つです。



副業をやることで本業にも生きてくることがあるし、後々本業としてやっていくことが出来るかもしれません。

僕もこのブログをやってることを転職の面接で話したら結構興味を持たれました。



プク
そうなんだ!行動力あるね~

こんな感じで良い反応の所が多かったですよ。



ぶっちゃけ転職をしても希望が100%叶うことはないので、副業で好きなことをやるのはこれからの時代おすすめだと思います。



まとめ

今回は 「仕事を辞めたい人が知るべきリスクと対処法」 をお伝えしました。



ポイントをまとめるとこんな感じです。

  • 本当に辞めるべきなのかを検討する
  • 100%希望が叶う転職はない
  • 副業で好きなことをやるのもおすすめ


人生100年時代とか言われたら、余計に将来のこと迷いますよね。



ただ僕が思うに、「無理に自分を押し殺して会社のために身を捧げる」ってのはこれからの時代の働き方じゃないと思います。



あくまで個人と会社は対等な関係。

自分の理想に一番近い会社をこっちから選んでやりましょう!

おけこ
ではまた!


副業に関するおすすめ記事はこちら

転職エージェントへの登録を考え始めた人はこちら

【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です