仕事どうしようと悩む人へ【迷っている時間はムダなので行動すべき】

(この記事は4分くらいで読めます)



おけこ
こんにちは、おけこ(@kei1031jordan23)です。
6年半勤めた会社を辞めて、来年から新しい会社で働きます。


プク
これからもこの仕事してていいのかな。。。
今の職場よりも良い職場ないかな?
考えてるけど中々踏み出せないな~


こんな悩みを解決出来る記事です。



何故なら僕自身それなりに成果も出して、それなりに出世も出来ていた会社をやめて未経験業界へと進む決断を最近したからです。



この記事では「今後の仕事の迷いを取って行動する方法」を知ることが出来ます。



最後まで読んでいただければ、悩んでいるだけで時間を使うことをやめて、行動をするマインドが身に付いていると思います。

おけこ
では行きましょう!


【スポンサーリンク】


仕事辞めるかどうしようか悩む理由

仕事をしている人は少なからず悩みを持っていると思います。



  • 人間関係
  • 労働環境
  • 給料・キャリアへの不満
  • 仕事内容への不満


こんな悩みを抱えたまま仕事をしているので、今のままでいいのか考えちゃうのも分かります。



これから仕事をどうしようか迷っている人が取るべき行動

とはいえ、

悩んでいるだけでは何も変わりません。厳しいですが。



RPGで今のレベルでは倒せないボスを倒す時、倒し方をひたすら考えても無理ですよね?とりあえずレベルを上げるしかありません。

テストで良い点を取りたいなら、高得点を取っている自分を想像するんじゃなく、テスト範囲を勉強するしかありません。



これって当たり前のはずなのに何故かビジネスってなるとやらない人が多い。

未来を変えたいなら行動するしかないんですよね。



アクション①自己分析をして目標設定

行動するしかないと言っても、

目標がない状態だと何をしたらいいか分からないですよね?



それを解決するには「自己分析」が効果的です。

  • 将来どうなっていたいか考える(漠然とでOK)
  • 理想のビジョンを思い描く
  • 理想と現状とのギャップを見つける
  • ギャップを埋めるために何をするかリストアップする
  • リストアップしたタスクをひたすらこなしていく

こんな感じ。



例えば僕の場合はこんな感じです。

  • 【理想】営業を極めてどんな時、場所でも働ける人材になる&副業で月10万
  • 【ギャップ】外勤営業しかやったことがない&自分のビジネスをやっていない
  • 【やることリスト】内勤営業を経験する&自分のビジネス(ブログ)を始める
  • 【タスク】インサイドセールスの営業に転職&ターゲットを決めてブログを書く


こんな感じで「見える化」すると行動もしやすくなります。



アクション②今の状態で理想の仕事に就けるか確認

さっきのようにすると行動目標が出来ます。

そうしたら理想の仕事に今の状態で転職をすることが出来るのかを確認します。



ポイントは「理想の仕事に就くために必要な実績やスキルがあるかを見る」です。

例えば「営業経験3年以上」「無形商材営業経験」など求人票に書かれているような内容です。



【今のままでも行ける場合】転職活動を始めてみる

もし検証してみて、今の状態でも挑戦できるならすぐに行動しましょう。

具体的には、在職中から転職エージェントに登録して転職活動を始めることです。



僕も実際に経験したのでお伝えすると「転職エージェントは絶対に複数利用しましょう!」

理由は相性の良い担当者を選ぶためです。



ぶっちゃけ人間なので相性ってやっぱりあります。

おけこ
僕はある転職エージェントの担当者と相性が合わず、イライラしたので登録解除しました笑


そこまで求人の内容に差はないので「担当者を選ぶ」ために複数登録がおすすめです。

登録必須のおすすめ転職エージェント


【今のままだと厳しい場合】今の仕事で実績を積む、自分でスキルアップをする

プク
条件的に今の僕じゃ受けられないよ。。。
おけこ
それなら今は自分を磨くしかないね


そんな時に取るべき行動は2つです。

  • 今の仕事を頑張れば理想に近づくなら必死でやる
  • 今の仕事をやっても理想に近づかないなら、スキルアップを目指す


僕はフィールドセールスの営業経験が6年以上あったので、営業としての転職はほとんど受けることが出来ました。

部下のマネジメント経験や新規事業の立ち上げ経験もあったので、わりと受けられる幅は広かったと思います。

もし今の仕事を頑張ればいいならとりあえず実績を作りましょう。



ただ、今のままだとダメな場合はスキルを身に着ける必要があります。

  • 一旦給料が下がっても理想の仕事に近い転職をする
  • 副業でスキルアップを目指す


今の時代だったら副業でスキルアップしながら収入を得るのが一番おすすめですね。



仕事を辞めると決めた後の注意点

理想の仕事を目指して転職を決意しても、辞める前に理解しておくことがあります。



  • 辞めた後の生活を想像する
  • 転職先に完璧を求めない
  • 転職活動をする際は持てる武器を全て使う覚悟で


注意点①辞めた後の生活を想像する

実際に辞めると理想とは違うことがたくさんあります。

リスクも当然あるので、あらかじめ想像しておくと「いざという時」に慌てないですね。



待ち受けるリスク
  • 転職が決まらないと収入がなくなる
  • 人間関係が変わるストレス
  • 通勤場所が変わるストレス
  • 仕事内容が変わるストレス
  • 慣れるまでは大変
  • 転職先に嫌な人がいるかもしれない


不思議と転職する時ってマイナス面が見えなくなります。

理想ばかり描いて、蓋を開けたらギャップに愕然とする。

こんな風にならないように心の準備はしておきましょうね。



転職先に完璧を求めない

はっきり言いますが、全てを満たすような完璧な仕事なんてありません。



プク
給料が良い
ワークライフバランスが最高
人間関係が良好
仕事内容が楽しい
こんな職場ならいいな!
おけこ
いやあ無理でしょ~笑


ある人にとっては悪くても、ある人にとっては良い」なんてザラにあります。

自分の中で譲れない部分だけハッキリさせておきましょう。



転職活動をする際は持てる武器を全て使う覚悟で!

ここまで考えてると、「もう転職成功した気になってる」ってことがあります。

でもぶっちゃけそんなに簡単じゃありません!

僕みたいに運よく1ヶ月で終わる場合もあれば、中々決まらなくて半年とか掛かる人もいます。



これもリスクとして理解して厳しい戦いになることを最初から覚悟しておきましょう。



とはいえ、

あなたが使える武器はたくさんあるので悲観的になる必要はありません。

これから転職活動で使える手段をお話します。



転職エージェントの複数利用

前述しましたが一番の武器は「転職エージェントの複数利用」です。

担当者選びがポイントと言いましたが、あとは単純に求人内容に得意不得意があることもあります。



転職エージェントによっては

「IT業界に強い!」とか「未経験転職は任せろ!」

みたいなところもあるので、自分に合ったエージェントを利用するのがおすすめ。



転職成功者は平均で4.2社に登録してるってデータもあるので、4社くらいを併用するのが良いかもですね。

おけこ
僕は5社以上を併用しましたが、最終的にメインは3社に絞りました
登録必須のおすすめ転職エージェント




転職サイトの利用

転職エージェントに全て断られた場合や、会社の評判をチェックするのに転職サイトはおすすめです。

求人を見るなら「リクナビNEXT」と「ビズリーチ」でOKです。



あとは社員のリアルな口コミを見るのも基準としては必須なので、「OpenWork」もチェックしましょう。



そして僕も利用しましたが「MIIDAS(ミイダス)」は項目を入力すると、現時点での市場価値を教えてくれるので参考になると思います。



友人の紹介

どうしても入りたい会社に知り合いがいる場合はツテを使うのもアリです。

その友人が会社で力を持っているなら、2ステップくらい飛ばして選考を進める可能性もあります。



ただあくまで自分がやりたい仕事の場合で考えて下さいね。



ハローワークや出身大学のキャリアセンター

最終手段として公共サービスもあります。

最終手段って言いましたが、職業訓練も出来たりするのでわりとお得です。



ちょっと離職期間があってもいい人は、職業訓練を受けてスキルアップするのも意外とおすすめです。



大事なのは理想を叶えるために今、何をやるか

ここまででかなり考え方は前向きになったかと思います。

ぶっちゃけ悩んでも解決しないので、少しでも行動をした方が早いです。



やっていく中で「ん?なんか違うかも」ってひらめく瞬間があるので、動きながら考えましょう。

進んでいる道が間違っていそうなら、その都度考えればいいんです。



まとめ

今回は「仕事をどうしようか悩む人へのアドバイス」をお伝えしました。



ポイントをまとめるとこんな感じです。

  • 働き方が多様化してるので悩みも多いのは現実
  • 目的を明確にしたら持てる武器を全て使って挑もう
  • 大事なのは理想のために今何をすべきか


今のままの仕事でいいのかって悩むときありますよね。



これからは自分を犠牲にして会社に捧げるという考えは古くなると思います。
あくまで自分の理想のために会社を選ぶ。



そんなwin-winの関係を作れれば仕事も楽しくなると思います。
人生長いので楽しんでいきたいですもんね。

おけこ
ではまた!


おすすめの業界と成功法則を知りたい人はこちらの記事もご覧下さい。

年収と市場価値を上げたい人はこちらもどうぞ。

【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です