【圧倒的おすすめ】2度の転職経験で本当に役立った転職サイトだけお伝えします!

転職サイトってありすぎて何が違うのか分からない。

実際に使った人からおすすめを聞きたい。

サポートが充実しているものが出来れば欲しい。



そんなあなたにおすすめの記事です。



おけこ
どうもこんにちは
キャリアアップで最強のサラリーマンを目指している
おけこと申します。

現在副業でブログとココナラでTwitterコンサルをしてます。
Twitterアカウント:フォロワー数2300人くらい



(この記事は3分くらいでサクッと読めます)

今までのようにサラリーマンが1つの会社で勤め上げることが難しくなりました。

つい最近もKIRINが45歳以上のリストラを発表して波紋を呼びましたね。



もはや大企業にいても一生安定なんて世の中は終わりました。

転職はこれからの時代サラリーマンが持つ1つの強力な武器となります。



ただ転職活動を失敗して今より更に環境が悪くなる人がいるのも現実。



今回は現在31歳で2回の転職経験を持つ僕が「本当におすすめする転職サイト」だけに絞ってお伝えしていきます。



おけこ
では行きましょう!


【スポンサーリンク】


転職活動をしたときに最も役立った登録必須のおすすめ転職サイト



僕は2回の転職活動をする中で20以上の転職サイトや転職エージェントに登録しました。

その中で使いやすさ、求人数など諸々考えた時に最も役立った転職サイトをお伝えします。



それは「ビズリーチ」と「リクナビNEXT」の2つです。



それぞれ理由は異なるので簡単に説明します。



最も役立った登録必須のおすすめ転職サイト①リクナビNEXT



1つ目はリクルートが運営するリクナビNEXTです。



役立った理由は3つで「求人数」「履歴書・職務経歴書作成ツール」「グッドポイント診断」です。



求人数は何と言っても業界No.1なので圧倒的です。

どんな種類の求人もある程度網羅しているので、とりあえずリクナビNEXTから探せば問題はありません。



また履歴書・職務経歴書作成ツールを無料で使えます。

しかも他社と違い、社名が入らないので全てに応用が効くのがとても良い点ですね。



最後にグッドポイント診断という独自ツールがあります。

あなたのアピールポイントを見つけ出して、転職を進める手助けをしてくれます。



ぶっちゃけ処理しきれないくらいメールも来ますが、スカウト機能もあるのでいらない求人を絞ることも可能です。

総合的に見て登録必須の転職サイトですね。



最も役立った登録必須のおすすめ転職サイト②ビズリーチ



2つ目おすすめ転職サイトはビズリーチです。



他と違うポイントは「転職エージェントからアプローチが来ること」です。



条件を入力すると、それを見た転職エージェントがあなたに連絡をしてきます。

良い条件でのヘッドハンティングもありますし、ビズリーチ経由で沢山の転職エージェントと繋がることが出来ます。



普通に転職エージェントを探していると、大手くらいしか情報が分からないと思うので、ビズリーチで大手以外のエージェントと繋がれるのは大きなメリットです。

業界特化型の転職エージェントとも何社か連絡して面談~選考まで進みましたよ。ビズリーチ経由で繋がった転職エージェントは5社以上です。



また年収500万円以上の案件を豊富に扱うハイキャリア向けなので、キャリアアップを目指す人にもおすすめの転職サイトです。



業界やジャンル特化型おすすめ転職サイト



もし業界ややりたい仕事が決まっているなら、先程の2つのサービスに加えて特化型も見ておくのがおすすめです。



各ジャンルごとのおすすめを紹介するので参考にしてみて下さい。

大手比較用doda
アパレルファッショーネ
ITFind Job
高年収ビズリーチ
20代マイナビ転職
第二新卒ウズキャリ第二新卒
女性女性の転職type
介護カイゴジョブ


まだはっきり決まっていない時におすすめの転職サイト



まだ業界も定まっていない、とりあえず自分がどれくらいの市場価値か知りたい。

そんな人におすすめなのがMIIDAS(ミイダス)です。



ミイダスは無料登録して入力をすると自分の年収ベースがすぐに分かるアプリです。



またそのデータを元に企業がオファーを出して来たりするので、待っていても求人がたくさん来ます。

以下は僕がやったときのデータです。



自分の市場価値のイメージがすぐに分かるので、どれくらいの年収を目指すか参考になりますよね。

ただ少し結果が高めに出るので、実際はもう少し低めの年収ベースで見積もった方がいいとは思います。



とはいえ面白いので試してみるのはおすすめですよ。



転職活動をする上で合わせてみておきたいおすすめのサイト



おすすめの転職サイトついてはなんとなく分かったかと思います。

ただどちらも実際の職場を見れるわけではないので、働いている人達がどんな思いを持っているかは分かりません。



そんな時におすすめなのが「OpenWork(旧Vorkers)」です。



このサイトは実際に働いている人たちの口コミが集まっているサイトで、ここから転職活動をすることも出来る転職サイトです。



転職サイトや転職エージェントで見た求人の実際の職場状況を知ることが出来るので非常に参考になります。



僕もいいなあと思った会社を見てみたら、「残業代未払いや社員同士がギスギスしている」といった口コミを見て応募をやめたことがあります。

おけこ
危なかった…


こういう情報って転職エージェントでも教えてもらえないので、必ず自分で調べるようにしましょうね。



手厚いサポートが欲しいなら転職サイトよりも転職エージェントがおすすめ



転職活動をより成功させたいなら転職エージェントに登録するのをおすすめします。



理由は転職サイトだと一人で進めないといけないですが、転職エージェントならサポート体制が充実しているからです。



特に経験が浅くて中々求人見つからない第二新卒キャリアアップや年収UPを狙っている人は転職エージェントを是非利用しましょう。



一番良いのは転職サイトで目星を付けて転職エージェントで絞っていく感じですね。

関連記事を載せておくので参考にしてみて下さい。

【実体験から語る】転職エージェントのおすすめの選び方と効果的な活用法とは?



まとめ



今回は2度の転職活動の経験からおすすめする転職サイトについてお話しました。



ポイントをまとめるとこんな感じです。

  • 最もおすすめはリクナビNEXTとビズリーチ
  • 絞れている人は特化型も合わせて登録がおすすめ
  • 実際の現場の声を見るサイトも併用しよう
  • 成功させたいなら転職エージェントの方が良い


転職活動をするにも進め方って最初は分からないと思います。



人生の大事な転機である「転職」

この記事を読んでくださった方には絶対に失敗して欲しくない!

そう思うので頑張ってください。



おすすめしたものをまとめておくので再度確認してみて下さいね。

最もおすすめ①リクナビNEXT
最もおすすめ②ビズリーチ
大手比較用doda
アパレルファッショーネ
ITFind Job
高年収ビズリーチ
20代マイナビ転職
第二新卒ウズキャリ第二新卒
女性女性の転職type
介護カイゴジョブ


おけこ
ではまた!


あなたにオススメの記事はこちら↓

【実体験から語る】転職エージェントのおすすめの選び方と効果的な活用法とは?

【転職エージェントは何社登録が正解?】複数登録の理由とメリット・デメリットを解説

【会社員が年収を上げる方法は3つだけ】令和時代サラリーマンのおすすめは副業と転職

【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です