【令和最新】サラリーマンのメリット、デメリットと今後必要な考え方について解説

サラリーマンを続けてメリットってあるのかな?

自営業と比べたらサラリーマンってどうなんだろう

これから何をやれば安定するのかな?



そんな人に読んでいただきたい記事です。



おけこ
どうもこんにちは
真の安定を日々追求しているサラリーマンブロガー
おけこと申します。

現在副業でブログとココナラでTwitterコンサルをしてます。
Twitterアカウント:フォロワー数2340人くらい



(この記事は3分くらいでサクッと読めます)

サラリーマンやっても意味あるのかよく分からないけど、とりあえず給料もらえるし続けてるって人もぶっちゃけ多いでしょう。



正直特に何もしなくても普通に仕事してればサラリーマンだと生きられますよね。



でも、

なんだか無性に将来が不安になる時もある。

夜、一人でいると急に胸がザワザワしだす。



そんな経験がもしかしたらあるかもしれません。





僕たちってコントロール出来ないことにストレスを感じる生き物なので仕方がないんですが、やっぱり気持ち悪いですよね。



今回はサラリーマンのメリットとデメリットを明確にして、これから何をやっていけばいいのかはっきりさせていこうと思います。

おけこ
では行きましょう!


【スポンサーリンク】


サラリーマンのメリットとデメリット



僕もサラリーマン生活を7年以上やっているので、良い点も悪い点もたくさん分かっています。



早速ですがメリットとデメリットをまとめてお伝えします。

以下の図を見てみてください。



分かりづらい所があるかもなので簡単に説明していきます。



サラリーマンのメリット



・社会保険の優遇

僕たちは毎月天引きされた給料を手取りとしてもらってますが、その天引き分には社会保険がいくつか含まれています。



特に最近話題の年金に関しては、厚生年金だと会社が半分くらいの金額を負担してくれています。

なので個人で国民年金を払うよりも厚生年金の方が、貰える金額が大きくなるって訳です。



これって結構知らない人も多いかもしれませんね。



・税金などの管理

年末調整など面倒な処理って経理がやってくれてますよね?

これを自営業の場合は自分で確定申告しないといけないので慣れるまでは割と面倒です。



・労働基準法で守られる

月の残業時間40時間などは労働基準法で定められています。

なので不当な働き方をせざるを得ない状況の場合、労働基準監督署に言えば解決します。



結構ためらう人がいるかもですが自分の身を守るために知っておきましょう。



・働きながらスキルを磨ける

サラリーマンは自動的に組織に割り振られて働くことになります。

そのため自分が意図しなくても普通に仕事をすれば、やっていく仕事の知識を得ることが出来ます。



また業務時間外でスキルアップの勉強をすることも安定収入があるので出来ます。

自営業だと稼ぐことに必死なので、スキルを磨く時間は中々取れませんので会社員の特権ですね。



サラリーマンのデメリット



サラリーマンには良い点も沢山ありますが、悪い点があるのも事実です。



・収入の限界

業界自体の生産性や将来性、会社の売上、利益などによって収入が変わるサラリーマンはやはり収入に限界があります。

衰退する業界にいたらどう頑張っても一定以上給料上がりませんからね。



・評価基準が曖昧

完全成果主義の外資系企業みたいでない限り、人が人を評価するという会社の制度はどうしても主観が入ります。



ぶっちゃけ好き嫌いで評価が変わるのは人間である以上仕方がないので、上司と上手く付き合えないといくら頑張っても評価されないこともあります。

おけこ
僕みたいにズバズバ言うタイプは好き嫌いが分かれると思います笑


・市場価値が上がりづらい

日本の会社の多くはジェネラリストを育てる環境です。

ジェネラリストというのは何でもこなせるマルチプレーヤーのことですが、これが結構問題です。



終身雇用が終わる時代においては何でも平均レベルでこなせる人より、1つのことをずば抜けて出来る人の方が重宝されます。



でも日本企業はそもそもジェネラリストを育てていく環境なので、転職の際に初めて市場価値がないことに気付くみたいなパターンが多いですね。



自営業のメリットとデメリット



サラリーマンと対比される存在として自営業が挙げられますが、こちらにもメリット、デメリットがあります。



(メリット)

・収入の限界がない

・時間の使い方が自由



(デメリット)

・収入がなくなるリスク

・自分ですべてやる必要がある

・社会的信用ゼロ



ザックリ言うとこんな感じです。



自営業は自由に時間もお金も使えますが、全責任を自分が負う必要があるので、一人でもガンガン行動出来る人じゃないと厳しいです。



また安定性はゼロなのでローンなどを組むことが出来なくなります。

おけこ
覚悟しましょう。


サラリーマンと自営業どちらが正解というのはその人次第



正直言ってどちらが正解ということはありません。



ADHDみたいにどうしてもサラリーマンで働くのは厳しいみたいな人もいますしね。



また僕みたいに上司にも言いたいことをガンガン行っちゃう人は、サラリーマンに果たして向いてるのかすごーく疑問です笑



結局、仕事に何を求めるのかであったり、性格であったり、将来どういうビジョンを描くかよっても選択肢は変わります。



傾向で言えば

  • 自分でガツガツ動いて稼ぎたい→自営業
  • どちらかというと安定的な収入を得ていきたい→サラリーマン

みたいな感じでしょうか。



あなたがどんな生き方をしたいかで選べばいいと思いますよ。



サラリーマンの最大のメリットの安定がピンチ!?



先ほどサラリーマンは安定的な収入を得られるのがメリットと言いました。

というか紛れもなく最大のメリットではあります。



少し前であれば、安定的な収入を定年まで得られて、特にアクションを取らなくても老後は安泰という時代でした。



しかしそういう意味でいくと今はサラリーマンの安定が揺らいできています。



理由は近頃話題の大企業を中心とした45歳以上のリストラ、終身雇用の終わりを暗示する発表などです。

KIRIN、富士通、トヨタといった一昔前であれば「安定の極み」みたいだった企業がバンバンとリストラを発表しています。



少子高齢化社会に向かい企業が人を抱えることがこれからどんどん出来なくなってきます。



仕事が出来ない人は淘汰されて、企業に必要な人材しか生き残れなくなってきます。



ただ何となく定時まで仕事をして、毎日同じような日々を送っている人は間違いなくAIに取って代わられます。



もはやただ働くだけでOKな社会はもうすぐ終わりを迎えることになるでしょう。



令和以降のサラリーマンの進むべき道とは?



おけこ
じゃあこれからサラリーマンはどうすればいいの?

そんな不安を感じる人も多いでしょう。



結論を言うと「どんな状況でも稼げる人になること」が目標です。



会社から貰う給料に依存するのではなく、自分で0からお金を生み出せるようになればいいんです。





そのために全サラリーマンが考えるべき選択は「ネット副業」です。



理由はこんな感じです。

  • 本業での収入があるので、長期的に見て行動できる
  • 今後ITの知識やスキルを持っていることが自分の市場価値を上げることになる
  • 市場価値が上がればどんな環境でも生きていくことが出来る
  • 会社からリストラされても大丈夫なので精神的に余裕が生まれる


副業も色々な種類があるのですが、ぶっちゃけ「ネット副業一択」だと思います。



これからの将来性や需要の大きさを考えると他と比にならない価値があります。



具体的には

  • プログラミング
  • ブログ
  • YouTubeなどの動画配信
  • webライター

などがいいのではないかと思います。



これからの知識やスキルがあれば、仕事はいくらでもありますし、個人の市場価値を十分に上げていけます。



おけこ
あとはSNSでの発信も併せてやるといいですね。


出来るだけ早くやった人が先行者利益を得られるので、幸運にもこの記事を読んでくれた方は是非行動に移してほしいと思います。



関連記事を載せておくので是非そちらも見てみて下さい。

【2019年版】副業で月5万をサラリーマンが在宅やスキマ時間で稼ぐおすすめ方法

【ばれる理由は2つだけ!】会社にバレないで在宅でも出来るおすすめの副業を3つ厳選

「令和最新版」Twitterを今更始めるのは遅い?始めるべき理由とやる意味とは?



まとめ



今回はサラリーマンのメリットと今後どうするべきかについてお話しました。



ポイントをまとめるとこんな感じです。

  • サラリーマンと自営業どちらが正解ということはない
  • サラリーマンの安定に懸念が生まれてきている
  • 個人で稼げる力を得るためにネット副業がおすすめ


フリーランスの人が増えて「サラリーマンはオワコン」みたいに言われてますが、しっかりと市場価値を高められる人にはまだまだメリットがあります。



そのメリットを最大限に利用するためにも是非ネット副業を考えてみましょう。



あなたにオススメの記事はこちら↓

【会社員が年収を上げる方法は3つだけ】令和時代サラリーマンのおすすめは副業と転職

【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です