【お金とやりがい、どちらが大事?】令和時代のサラリーマンが仕事を選ぶ基準とは何か

仕事にやりがいは必要なのか?

お金が良ければそれでいいのか?



そんな悩みを持つあなたにおすすめの記事です。



今回はブロガー兼YouTuberのマナブさんの動画を元に、

「会社員が仕事を選ぶ上で大切なのはお金かやりがいか?」

というテーマでお話していきます。

(この記事は3分くらいで読めます)

どうもこんにちは。

アパレル営業7年目、サラリーマンブロガー4か月目の

おけこと申します。



仕事を選ぶ際に大事なのは「お金」または「やりがい」どちらか?

なんかもはや永遠の命題みたいになってますよね。



お金が良くてもつまらない仕事をずっとしていけるのか?



そんな風に思って迷うこともあると思います。





今回の記事では会社員が仕事をする上で「お金とやりがい」のどちらを優先すべきなのかについて現役サラリーマンの僕がお伝えしていきます。



【スポンサーリンク】


サラリーマンの仕事に必要なのか「お金とやりがい」どちら?:マナブさんの動画



まずはマナブさんが動画内で言っていることを簡単にお伝えします。



ちなみにマナブさんはブロガー兼YouTuberとして年収5000万円以上を稼ぐ方です。元々エンジニアとして仕事をしていて、起業の経験などもあります。



そんな感じでお金を稼ぐことがめっちゃ得意な人ですが、今回の動画ではざっくりこんなことを言っています。

  • やりがいよりもお金が大事(市場のお金には限りがあるから)
  • 元々はやりがいを重視していた
  • 転機は起業で失敗したことで、その時お金がないと友情も無くなること、社会貢献も出来ないことを悟った
  • 貯金がないならお金を重視、貯金があるなら自己成長を目指すのもあり


こんな感じでサラリーマンに限らず仕事を選ぶ基準は「やりがいよりもお金」だという結論です。



サラリーマンの仕事に必要なのか「お金とやりがい」どちら?:個人的な見解



ここからは現役サラリーマンの僕の意見をお伝えします。



結論から言いますと



「お金を重視すべきです」



なんでかと言うと「お金がないと色々なものに制限がつくから」です。



例えば

  • 欲しい洋服が買えない
  • 行きたい場所に行けない
  • スキルを得るためにスクールに通えない

こんなことが起こります。



僕たちが仕事をしている理由って多くの場合

「プライベートを充実させたい」とか「好きなことをするためにお金を稼ぐ」

とかじゃないですか?



実際やりたいことをそのまま仕事にしている人の方が圧倒的に少ないのが現実です。



それであれば仕事を選ぶ基準はまず「お金が稼げるものにする」



それが良いんじゃないかなと思います。



サラリーマンの仕事のポイントはやりがいではなく「お金と自己成長」

boy standing on ladder reaching for the clouds


会社員が仕事を選ぶ基準は「お金」だとお伝えしました。



それを聞いた人の中にはこんなことを思った人がいると思います。

おけこ
お金だけ良くてもつまらなかったら続かなくない?


ぶっちゃけそう思うのも当然だとは思います。何故なら僕も昔そう思ってましたから。



でも7年間やってみてお金がないと色々可能性が制限されるなって今更ながら感じました。



そんな僕が思う仕事選びに関しての答えはこんな感じです。



選ぶ仕事ランキング

  • 1位:給料高い、自己成長出来る → 迷わずOK
  • 2位:給料高い、自己成長出来ない → 本業は思考停止でやり副業やプライベートを充実させる
  • 3位:給料低い、自己成長出来る → 転職を見越してスキルを身に着ける
  • 4位:給料低い、自己成長出来ない → 論外

1位は最高、4位は論外なので、2位と3位に関して少し解説します。



2位:給料高い、自己成長出来ない



この仕事の場合はただお金を稼ぐものとして割り切ることです。

自分がやりたいことや好きなことは「副業やプライベートで充実させる」ようにしましょう。



僕も現在副業で「ブログ」と「ココナラでサービス販売」をしています。



会社からの給料でしか生活をしてこなかったので、完全に0から自分でお金を生み出せたときは本当に嬉しかったのを覚えています。



サラリーマンにはスキマ時間で出来るネット副業がおすすめですよ!

【2019年版】副業で月5万をサラリーマンが在宅やスキマ時間で稼ぐおすすめ方法



3位:給料低い、自己成長出来る



この仕事の場合は収入への期待はそもそもあまり出来ないので、本業での時間をムダにしないように目的意識を持って仕事をしましょう。

  • 新しい事業に挑戦する
  • パソコンのスキルを高める
  • 法人営業のスペシャリストになる

など自分を成長させられるならOKです。



これからは転職によってキャリアアップをしていくのがメインになっていく時代です。



これは「転職と副業のかけ算」の著者でもあるmotoさんもおっしゃっています。



自社内ではなく他社でも使えるスキルを磨くことが転職の際のポイントになりますので是非意識してみてください。



ちなみに僕の現在の職場は給料が低いです。

こればかりは業界の給与水準もあるので、転職して別業界で営業の仕事をしていこうかと思っています。





ただ今の会社に感謝する部分もかなりあって、自分でやりたいと思ったことを結構やらせてもらえました。

  • 新規事業を0からほぼ一人で立ち上げて初年度売上1000万円
  • 営業だけではなく企画面にも携わり、売上予算比140%達成

などの経験を出来たことが、転職における自分の市場価値を上げる要因となりました。



自分の市場価値を知るアプリ「ミイダス」を使ったところ、現在の年収500万円に対して、判定は年収800万超えでした。



給与水準は低かったですが、自己成長が出来る環境であれば将来的に市場価値を高めることが出来ることは経験として分かりました。





結論として「出来ればお金を優先した方がいいが、どうしてもやりたいことがあり自分の市場価値を高める成長が出来る仕事ならギリOK」という感じです。



是非自分の市場価値を高めることを意識して、これからは転職も視野に入れながら仕事を選ぶと良いと思います。



自分の市場価値を詳しく知りたいなら転職エージェントへの登録がおすすめですよ↓

【20代向け】おすすめの転職エージェントBEST3(選び方や体験談、活用法もご紹介)

【もう迷わない!】30代が使うべき転職エージェントBEST3!理由や選び方、体験談もご紹介



まとめ



今回はサラリーマンの仕事において大事なのは「お金orやりがい」についてお話ししました。



簡単に内容をまとめるとこんな感じです。

  • お金とやりがいなら重視すべきは「お金」である
  • 何故ならお金があれば選択肢が広がるから
  • お金以外で考えるとすれば「自己成長が出来るか」がポイント
  • 自分の市場価値を高める意識が必要である


1つの会社で勤め上げることが当たり前の時代と違って、これからの時代は転職も含めて自分の市場価値を高めていく時代です。



自分のやりたいことを実現するためにもお金を稼ぐことは意識的に行いましょう。

おけこ
ではまた!


あなたにオススメの記事はこちら↓

【転職が当たり前の時代の生き方】若者に必要な人生100年時代のキャリア形成の思考

【会社員が年収を上げる方法は3つだけ】令和時代サラリーマンのおすすめは副業と転職

【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です