【もう迷わない!】30代が使うべき転職エージェントBEST3!理由や選び方、体験談もご紹介

30代からでも転職は出来るのか?失敗しないためにどんな転職エージェントを選べばいいのか知りたい。



そんな人に読んでいただきたい記事です。



おけこ
どうもこんにちは
一日の大半はブルーライトを浴びまくっている
おけこと申します。

現在副業でブログとココナラでTwitterコンサルをしてます。
Twitterアカウント:フォロワー数2300人くらい

(この記事は5~6分くらいで読めます)

30代に入ったけど将来を考えると、今の会社にいていいのか不安を感じる。

セクハラ・パワハラなどの人間関係に悩んで転職したい。

もっと自分のスキルや力を活かせる職場で働きたい。



思いは色々ですが転職を考えている人は近年どんどん増えています。



終身雇用が終わるとか、年金が2000万足りなくなるとか、これからのキャリアを悩む要素が増えてきているので、より良い環境を選びたいのは自然だと思います。



そんな30代のあなたに向けて今回は「30代登録必須の転職エージェントBEST3&活用方法」をお伝えします。



【スポンサーリンク】


【30代におすすめ】転職エージェントを使うべき理由や選び方、体験談もご紹介

30代の人が転職を考える際に効果的な手段として「転職エージェント」があります。



業界のプロと一緒に探すことで、自分だけでは気が付かなかった強みや職種に気付けるなど良い点がたくさんある転職エージェント。



なにを隠そう僕自身も現在31歳でして、これから転職を考えているので、本やネット、SNS、YouTubeなどでガチで20人以上の体験談を研究・検証しました。

(具体的には 5社を渡り歩いた「転職と副業のかけ算」の著者motoさんや、倍率100倍のホワイト企業へ転職を成功させたYouTuberサラタメさんなど です)



その上で転職エージェントを選ぶ際に大事なポイントや理解しておくべきことが分かってきたので、メリットやあまり見えていないデメリットも含めてお話していきます。



30代におすすめの転職エージェントはこれで決まり!厳選したおすすめBEST3

早速ですが30代の方におすすめの転職エージェントBEST3をご紹介していきます。



他サイトをすでに見られてからここまで来られた方は正直比較・まとめサイトばかりで

「結局何がいいのか分からない、、、」

ってなってるかと思います。



なのでこの記事では僕が様々な人たちの体験談や口コミ、僕自身が調べた体験を元に登録必須の転職エージェントのみご紹介します。



最終的には担当者との相性もあるので100%上手くいくとは言い切れませんが、限りなく失敗を減らせる選択肢として理解してもらえればと思ってます。

おけこ
では行きましょう!


30代におすすめの転職エージェント①マイナビエージェント

  • 知名度、企業規模 ☆☆☆☆☆
  • 求人数、実績 ☆☆☆☆
  • サポート体制 ☆☆☆☆☆


新卒領域で実績No.1のマイナビが運営する2018年頃から勢いがどんどん増している転職エージェントです。



転職エージェント事業としては後発ながら、急速な勢いで事業規模を拡大させています。



キャリアアドバイザーの質が高く密なコミュニケーションを取るのが特徴でサポート力が評判です。



30代以上の転職の実績としてはまだそこまでですが、今後は若手領域での経験と知識を生かして爆発的に伸びてくると思います。

他社と比べてサポート力に定評があるので、しっかりと二人三脚でやっていきたい人にはおすすめです。



マイナビエージェントに相談

30代におすすめの転職エージェント②doda転職エージェント

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-36-1024x384.png です
  • 知名度、企業規模 ☆☆☆☆
  • 求人数、実績 ☆☆☆☆☆
  • サポート体制 ☆☆☆☆☆


業界トップクラスの求人数を誇り、業界大手のdoda転職エージェント。



業界トップクラスのサポート体制で面接対策や職務経歴書の書き方などが特に手厚いのが特徴です。



担当者の当たり外れが少なく、どの方も丁寧な対応をしてくれるのがおすすめのポイントですね。



サラリーマンの皆さんはただでさえ本業で消耗していると思うので、丁寧なサポートが受けられるのは実績以上の価値があるかもしれませんね。



20代は特に沢山の求人を見ることが重要なので、リクルートエージェントと並ぶ業界屈指の求人数を持つdodaは登録必須の転職エージェントの1つです。



doda転職エージェントで相談

30代におすすめの転職エージェント③リクルートエージェント

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 761d0c3b63e3501ca6aca398a3c97c5c-1.png です
  • 知名度、企業規模 ☆☆☆☆☆
  • 求人数、実績 ☆☆☆☆☆
  • サポート体制 ☆☆☆☆

なんと言っても規模、実績、内定率共に業界No.1!



20万件を超える圧倒的求人数と実績を持っていて、年収600万以上のハイキャリアからエンジニアなどの専門性の高い分野も網羅しています。

様々な業種、職種を用意しているので比較検討する意味でも登録必須の転職エージェントです。



ただ企業規模が大きすぎることでサポート内容が担当者によって差があるのも事実。リサーチの目的で使うのもありだと思います。



以上が転職エージェントの利用を考えている人なら登録必須の3社です。

登録しすぎもスケジュール管理が大変になるので、3社くらいで運用していくのをおすすめします。



リクルートエージェントに相談

30代のサラリーマンに転職エージェントがおすすめの理由



登録必須のおすすめ転職エージェント3社をお伝えさせて頂きました。



ではなぜ30代の会社員には転職エージェントがおすすめなのかを簡単にお伝えしていきます。



  • 転職サイトと違いサポート体制が充実しているから
  • 転職の成功確率が上がるから
  • 面接対策や給与交渉も無料でしてくれるから
  • 転職サイトに出ていない非公開求人も紹介してもらえるから
  • 年収やキャリアアップを目的とした30代向けの企業を紹介してくれるから
  • やる気になれば最短1か月で転職できるから(あまりおすすめしません)


こんな感じです。



まだどうにでもなる20代の若手や経験豊富な40代と比べて、30代という年代はぶっちゃけ転職に微妙な時期。



一人だとなかなか厳しい転職活動もエージェントと一緒に行うことで、自分では探せなかった求人も見つけることが出来ます。



プク
これが転職エージェントを使う最大のメリットだニャ


30代会社員の転職エージェントの選び方

転職エージェントの選び方をお伝えする前に絶対に理解しておいてほしいことについて1つだけお伝えさせてください。



それは転職エージェントの「事業所数」 と「収入の仕組み」 です。



①転職エージェントの全国事業所数

1つ質問です。



全国に転職エージェントの事業所数ってどれくらいあると思いますか?

数百?数千?甘い甘い



約20,000です



僕たちがネットで検索した時に見ているのは一部の大手です。

転職エージェントは国からの認可を貰わないと運営は出来ませんが、実際にその認可は簡単に降りるのでこんなに乱立をしているという訳です。



②転職エージェントの収入の仕組み

もう1つ聞きますね。



転職エージェントの収入はどのタイミングで入るのかご存じですか?

知っている人は飛ばしてもらって構いませんが、知らない人は是非知っておいてください。



転職エージェントは求職者からはお金を取れないことが法律で決まっています。



ではいつ収入が入るかと言うと「求職者が転職を成功させたとき」です。



そのタイミングで求職者が今後貰うことになる年収の約30%が転職先の企業から転職エージェントに入ることになります。



ここで①も絡めて考えていきますが、約2万の事業所の中から自分の転職エージェントを選んでもらい成約に繋げないと利益は入ってきません。

いくら一生懸命求人を紹介したり、面接対策を行ったりサポートをしてもです。



ぶっちゃけこれって結構しんどいですよね。。



そのため基本的に転職エージェントは必死にあなたを転職させようとしてきます。



転職エージェントも会社なのでノルマがあるところも多いです。



そのためノルマを達成させるためにとりあえず決まりそうな企業を薦められて、あなたの希望を考慮されない。

そんなことが起こるのも現実です。



転職エージェントにはメリットも沢山ありますが、こういった背景は理解した上で後悔しないよう利用していくようにして下さい。



30代の転職エージェントの選び方

一口に転職エージェントと言ってもそれぞれ強みが異なるため、自分に合ったエージェントを選ぶ必要があります。今回紹介した3社以外にも自分で転職エージェントを探す際にも意識する必要があります。



その転職エージェントを選ぶポイントは5つあります。

  • 知名度、企業規模
  • 30代向けの求人数、転職実績
  • サポート体制(面接対策、希望に合った求人の紹介など)
  • 担当者との相性(性格や得意な業界、提案力に差が出る)
  • 2~3社登録して比較する(最重要)


それぞれ簡単に説明します。



  • 知名度、企業規模

お伝えしたように全国には約2万の転職エージェントが存在します。



そのため中には経営が厳しくて、求職者に十分なサポートを出来ない企業が多いのも現実です。つまりあなたの希望なんか関係なくとにかく売上に繋げようとする可能性が髙くなります。



その点で大手は資金力に心配はなかったり、転職エージェント事業に十分な予算を投入出来ていることが多いので「知名度がある規模の大きい企業の転職エージェント」を選びましょう。



  • 30代向けの求人数、転職実績

転職エージェントにも得意、不得意なジャンルがあります。



20代の若手や経験豊富な40代の求人はあっても、30代の求人数は少ないこともあり得ますので30代の求人数が十分にあるか、転職実績は十分かをチェックしましょう。



  • サポート体制(面接対策、希望に合った求人の紹介など)

面接対策やあなたに合った求人をしっかり考えて提案してくれるか、また採用が決まった後に給与交渉などをちゃんと行ってくれるかなども参考にしましょう。



  • 担当者との相性(性格や得意な業界、提案力に差が出る)

仕事とはいえ人間なので相性の良し悪しは確実にあります。



転職エージェントの担当者があなたと合うタイプか、自分が行きたい業界に対して十分な知識を持っているか、企業にしっかりと提案や交渉をしてくれるかを見て決めましょう。



もし相性が悪かったら担当者を変える要望を出すことも普通に出来ますよ。



  • 2~3社登録して比較する
おけこ
面倒だから1社しか登録しなくていいや


っていうのはやめましょう!!



より魅力的な求人が他の転職エージェントにあるかもしれませんし、相性の悪い担当者に当たってしまってもそのまま転職活動を進めていかなくてはいけなくなってしまいます。



転職エージェントを使う最大のメリットはあなたの転職活動を一人でやる時よりもクオリティの高いものにすることです。是非大手3社くらいは比較するスタンスを持ちましょう。



30代の転職の体験談



実際に30代で転職をした人達の体験談も知るとよりイメージが付きやすいと思います。



ぶっちゃけ良い思いをした人ばかりではないので、マイナスな面も理解しておく意味で見てみて下さい。



「成功例」

・自分がこれからどうしていきたいかがはっきり見えない中で転職活動を始めてしまったため、「今までの経歴でどの業界がマッチしているか」それもアドバイスしてくれたのが大変助かりました。 (女性 35歳 東京都 年収500万)



・リクルートエージェントさんの協力の甲斐もあって、私は、希望していた「ITコンサルティング」をビジネスとする会社に転職できました。(男性 33歳 東京都 年収700万)



「失敗例」

・「働きなから転職、移住の準備をすれば良かった」ということです。仕事があってこそ生活が成り立つのものです。仕事を決めてから次の行動を起こすべきでした。(男性 38歳 札幌 年収450万)



・転職後の今の会社は、仕事はラクなのですが、自ら学ぶ姿勢がないと、どんどん他の技術者にスキルで追い抜かれてしまうという危機感があって。(女性 35歳 東京都 年収400万)



これらはほんの一部の例ですが、30代の転職には良い面と悪い面があることが分かると思います。



ただしっかり理解して転職活動を行うことでリスクを最小限にすることは出来るので、是非しっかりと転職エージェントを選ぶようにして下さい。



30代が転職エージェントを使う際の活用方法とポイント

簡単に転職エージェントを使う際のポイントと有効な活用方法をお伝えします。



  • 複数の転職エージェントを使っていることを伝える
  • 経歴は正直に伝える
  • 転職エージェントの担当者との信頼関係を築く
  • 企業への推薦文もチェックする
  • 起業の口コミも自分でチェックする
  • 転職サイトで目星を付けておく
  • 時期は「良いところがあればすぐにでも」が鉄板


分かりづらそうな部分だけ解説しますと、



・経歴は正直に伝える

盛らずに正直に話しましょう。

調べられた時にウソだと分かれば印象は最悪ですし、仮にウソをついて入社出来ても後々苦労することになるのは自分です。



・ 企業への推薦文もチェックしよう

転職エージェントの担当者から企業へ送られる推薦文にも目を通しましょう。

自分の事をしっかりとアピールしているか分かりますし、担当者が熱意を持ってサポートしているかを見分けることにも繋がります。



・起業の口コミも自分でチェックする

転職エージェントに全て任せるのではなく自分で口コミもチェックしましょう。

無料で簡単に利用できるサービスがおすすめですよ。

Open Work

転職会議



・転職サイトで目星を付けておく

転職エージェントを利用する前に転職サイトで希望する業界や起業を絞っておくとより効率的に転職活動を進められます。

リクナビNEXTが質・量ともにおすすめです。



・時期は「良いところがあればすぐにでも」が鉄板

最初の方でも述べたように転職エージェントはあなたを企業の採用まで持って行って収入を得ることが目標です。



そのため転職を早く決めてくれそうな人に対してのサポートが手厚くなるのは当然のこと。

転職エージェントの提案を最大限に活用するためにも意欲的な姿勢を見せましょう。



まとめ

今回は30代におすすめの転職エージェントについてお伝えしました。



ポイントはこんな感じです。

  • 30代は20代と違い、転職もシビア
  • 足りない部分は転職エージェントに助けてもらおう
  • サポート体制がしっかりした転職エージェントがおすすめ


これからはサラリーマンでいることが安定ではない時代に投入します。



その中で転職を考えていることは時代をしっかり見つめていて素晴らしいと思うので、後悔だけはしないように転職エージェントをフル活用していってほしいと思います。



あなたの人生が素晴らしいものになりますように。

おけこ
ではまた!


30代におすすめの3社をおさらい↓

マイナビエージェント

doda転職エージェント

リクルートエージェント



あなたにオススメの記事はこちら↓

【令和最新版】会社員を辞めたい人必見!対処法や辞めるメリット、リスクも徹底解説

【2019年版】副業で月5万をサラリーマンが在宅やスキマ時間で稼ぐおすすめ方法

「人生100年時代の生き方」成功するのはどんな人?求められる人材や力を解説

【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です