土日に転職エージェントを使いたい人必見!【おすすめ5選と注意点】

(この記事は3分くらいでサクッと読めます)



おけこ
お疲れです、おけこ(@kei1031jordan23)です。
7社以上の転職エージェントを併用して、未経験転職を成功させました。


プク
平日は仕事が忙しくて転職活動をできる状況じゃない。。。
会社にバレるのは避けたいから土日に転職エージェントを使いたい
焦りたくないし、ゆっくり時間を使える休日に転職活動をしたい


今回はこんな悩みを解決出来る記事です。



何故なら土日に面談も行いながら転職エージェントを使い倒し、未経験転職で年収を100万UPさせることが出来たからです。



この記事では「土日に使える転職エージェントと使う際の注意点」を知ることが出来ます。



平日はなかなか仕事が忙しくて、転職活動を出来ない人も多いと思います。

でもそんな人が増えているので、転職エージェントも体制を都度見直しているんですよ。

あなたの転職活動のサポートに少しでもなれるようにお伝えするので、是非お付き合い頂ければと嬉しいです。



    【この記事がおすすめの人】

  • 土日や休日に転職エージェントを利用したい人
  • 【最後まで読んだら分かること】

  • おすすめの転職エージェントと使う際のポイント
おけこ
では行きましょう!
今すぐ無料登録したい人におすすめ転職エージェント


【スポンサーリンク】




土日など休日でも利用出来る転職エージェントはあるの?

プク
平日は中々転職活動が出来ないんだけど、土日で使える転職エージェントってあるの?
おけこ
今はほとんどが土曜日も利用可能だし、一部日曜でもOKなところもあるよ!


将来に不安を持つ人が増えて、転職者は年々増加しています。

そのため元々は土日に休みを取っていた転職エージェントも、体制を見直している所が多いです。



今回は日曜に利用出来る転職エージェントもご紹介しますので、しっかりと覚えて貰えればと思います。



土日に転職エージェントを使う際の注意点

おけこ
ただ、土日に使う時は注意するポイントがあります。


あなたと同じように平日は厳しいので、土日に面談などを予約したい人は多いです。

そのため登録をしても、中々面談の予約が取れずに転職活動が遅くなる可能性もあり得ます。もし土日に面談をしたい場合は、なるべく早めに登録をして動き出すようにしましょう。

土日ではなくても、平日夜20〜21時くらいまでは大体の転職エージェントが面談可能なので、金曜の夜とかにするのがおすすめですね。



ちなみに少し話が変わりますが、面接を土日に実施する企業もあります。

単純にこちらの都合に合わせてくれる柔軟な場合もありますが、休日出勤が当たり前になっている可能性もあるので注意して下さい。



土日・休日に利用できるおすすめの転職エージェント

プク
土曜日はほとんどが大丈夫なんだね!
そしたら早めに登録して進めていかなきゃ!
おけこ
そうだね!
じゃあおすすめを5社だけ紹介するね!


ほとんどの転職エージェントが土曜日対応可能になっていて、一部日曜も利用可能なのが分かったと思います。

なので、ここからは7社以上の転職エージェントを使い倒した僕が【5社】に厳選してお伝えしていきます。

それぞれに特徴はありますが、総じて言えるのは「サポートが手厚い」「実績が豊富」「面談場所が多い」という点です。

下のリンクから無料登録出来ます。土曜日曜電話面談面談場所
リクルートエージェント10:00~18:0010:00~17:00札幌/仙台/宇都宮/千葉/東京
/さいたま/横浜/名古屋/静岡/神戸
/大阪/京都//岡山/広島/福岡
ワークポート対応可能
(時間応相談)
対応可能
(時間応相談)
東京品川区、仙台、横浜、名古屋、大阪、福岡
doda転職エージェント10:00~18:00×札幌/仙台/東京/横浜/名古屋/大阪/福岡
マイナビエージェント9:30~17:30×札幌/東京/横浜/名古屋/大阪/岡山/広島/福岡
パソナキャリア9:00~18:00×東京、大阪、名古屋

ちなみに祝日はどこも休みのためご注意下さい。



この中から3社くらいを選んで登録するのがおすすめです。理由は最も大切な「相性の良い担当者」を選ぶことが出来るから。

ただ、本当は複数利用がベストなのですが、どうしてもメンドくさいって人は実績No.1の「リクルートエージェント」に登録して進めると良いですよ。



土日に転職エージェントを使う&転職活動をするメリット、デメリット

プク
そっか。
これで問題なく進められそう。
土日に出来るなら余裕持って出来そうだしね!
おけこ
そうだね!
土日にやることは他にもいくつかメリットがあるしね。


土日に転職活動をするメリット

  1. 時間をたっぷり使える
  2. 会社にバレない
  3. 有給を使わなくていい

ただ、最初の方でも言いましたが、面談の予約が取りづらい可能性はあるので早めに動くようにだけ心がけましょう。

今すぐ無料登録したい人はこちら


土日に転職エージェントの面談をする際は直接がおすすめ!

プク
でも電話面談も出来るみたいだし、あまり気にしなくて良いんじゃないの?
おけこ
いやなるべく面談は直接が良いと思う。
僕も実際に電話面談で苦い記憶があるしね笑


転職エージェントとの面談は直接が厳しければ、電話でも出来ます。

ただ、出来ることなら直接面談をするのをおすすめします。なぜならどうしても伝わり方に差が出てしまうから。



僕も電話面談をdoda転職エージェントとtype転職エージェントで行いましたが、dodaに関しては色々と不満があり、最終的にサポートを拒否しました。

土日にわざわざ面談に行くのは面倒ですが、あなたの将来を決める大事な転職活動なので、出来れば直接面談でしっかりと思いを伝えるようにして下さい。





まとめ

今回は「土日に使える転職エージェントと注意点」をお伝えしました。



今回のポイント
  • 土曜日はほとんどの転職エージェントが使える
  • ただ、予約が埋まる可能性があるので早めに動くことが重要
  • 意思の疎通がしっかりと出来るように直接面談がおすすめ


転職エージェントは人によって、合うところもバラバラです。

使い方が分かったら、次は自分に合いそうなエージェント探しをする必要があります。 下に参考記事を載せておくので是非ご覧下さい。

あなたの転職活動が成功するように祈ってます!

おけこ
ではまた!
おすすめ転職エージェント




【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です