【初心者必見】サラリーマンの副業でおすすめしない3タイプとは?実体験ももとに解説

本業だけだと収入が足りないから副業をしたい

将来的に本業だけだと不安だから今のうちに収入源を増やしたい

でも副業にも種類が多すぎて何がいいのか分からない



そんなあなたにおすすめです。



おけこ
どうもこんにちは
転職活動を開始して大忙しのサラリーマンブロガー
おけこと申します。

現在副業でブログとココナラでTwitterコンサルをしてます。
Twitterアカウント:フォロワー数2300人くらい

(この記事は3分くらいでパパッと読めます)

政府が副業解禁を発表して結構経ちました。



終身雇用の終わりや年金2000万円問題などでサラリーマンの皆さんも本業だけの収入に不安を感じてきています。



とはいえ実際に副業を行っているサラリーマンの割合は約10~20%とのこと。

まだまだ行動に移している人が少ないのが現状です。



今回はこれから副業を本格的に始める人に向けて

「出来ればおすすめしない副業」

についてお伝えしていこうと思います。

おけこ
では行きましょう!


【スポンサーリンク】




サラリーマンにおすすめしない副業タイプ3つとは?



基本的に副業はサラリーマンやOLが行うものなので、その人達へ向けてお伝えします。



結論から言って「おすすめしない副業は3つあります」



その3つとはこちらです。

  • 資産にならない副業
  • 時間を切り売りする副業
  • リスクが大きいタイプの副業


なんでこの3つのタイプの副業をおすすめしないのかと言うと

将来的に自分が豊かにならないから可能性が高いからです。



具体的にどんなものが該当するかは後でいくつか例を出して説明します。



逆に言うと「副業としておすすめなもの」は

  • 資産になる
  • スキルアップが出来る
  • 本業に活かせる

と言ったものを選ぶべきです。



おすすめしない副業の具体例



では実際にどんな副業がおすすめしないものに当たるのか?

いくつか例を出していこうと思います。



こちらも3つだけ例を出すと

  • アルバイト
  • 転売
  • 投資

です。



それぞれ簡単に説明します。



おすすめしない副業の具体例①:アルバイト



1つ目のおすすめしない副業は「アルバイト」です。



理由は「スキルが身に付かない」&「時間を切り売りするだけだから」です。

コンビニのレジ打ちや居酒屋のホールスタッフなどがいい例ですね。



時給○円という「時間をお金に変えている」だけで、基本的にスキルが身に付くことはありません。

また将来的に収入がどんどん増えることも期待できず、本業に加えて行うことでむしろ消耗していくと思います。



基本的に誰にでも出来る副業は即金性はあるけど、自分を将来的に豊かにしないのでおすすめしないです。



おすすめしない副業の具体例②:転売



2つ目は「メルカリ、ヤフオクなどでの転売」です。



こちらの副業をおすすめしない理由は「稼げるかもしれないけど結局労働集約型」&「スキルが身に付かない」&「初期費用が少しかかる」です。



具体的には「Amazonで商品を買って、メルカリで売って利ざやを得る」と言う感じです。

最初に仕入れをするので初期費用が多少なりともかかります。



ぶっちゃけせどり副業は数年前にやってたことがあります。

アパレルの経験を活かして洋服の転売をしてましたが、月5万とか普通に何か月も連続で稼げました。



ただ結局自分が動いた分しか収入がないので、本業との両立は中々難しくてやめました。



短期的にどうしてもお金を稼ぐ必要があるのであれば簡単なので良いですが、副業としてやるのはあまりおすすめしないタイプになります。



おすすめしない副業の具体例③:投資



3つ目は「投資」です。



なんでおすすめしないかと言うと「投資額が少ないとそもそも儲からないから」&「サラリーマンにはリスクが大きいから」です。



具体的には「FXやバイナリ―オプション、株」などがありますが、どれも結局ある程度の金額を突っ込まないとリターンは期待できません。



大体良くても10%の儲けって話もあるので、100万円突っ込んで10万円のリターンです。副業としてやるには効率悪すぎですよね。

しかも確実に儲かる訳でもなく、普通に100万が無くなる可能性もあります。



1000万円とか大金を回せるなら良いかもですが、基本的に副業で収入を増やしたい人はそもそものお金がないと思うのであまりおすすめはしません。



おすすめ副業3つだけ紹介



じゃあ何がいいのよ?って人のために3つだけ紹介しておきます。

  • ブログ
  • プログラミング
  • クラウドソーシング

これでとりあえずいいかなと思います。



詳しくはこちらの記事を参考にしてみて下さい↓

【2019年版】副業で月5万をサラリーマンが在宅やスキマ時間で稼ぐおすすめ方法



まとめ



今回は「おすすめしない副業のタイプ3つ」についてお話ししました。



内容をまとめるとこんな感じです。

  • 「資産にならない」「時間の切り売り」「リスクが大きい」副業は避けるべし
  • 副業選びの基準は将来的に自分を豊かにするものが良い
  • 本業に活かせるものだと最高


副業推進の流れはこれから益々加速することになるでしょう。

是非あなたの人生を豊かにする副業選びをしてもらえればと思います。

おけこ
ではまた!


あなたにオススメの記事はこちら↓

【2019年版】副業で月5万をサラリーマンが在宅やスキマ時間で稼ぐおすすめ方法

【転職が当たり前の時代の生き方】若者に必要な人生100年時代のキャリア形成の思考

【会社員が年収を上げる方法は3つだけ】令和時代サラリーマンのおすすめは副業と転職

【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です