転職でおすすめの業界選びと成功法則【サラリーマン必見!】

(この記事は5分くらいで読めます)



プク
他にやりたいことが出来た!
今の仕事だと将来が不安…
年収をもっと上げたい!


こんな悩みを解決出来る記事になっています。



なぜなら僕も31歳で未経験のIT業界へ転職活動をした結果、実際に内定を獲得することが出来たからです。



そのためこの記事では「転職するのにおすすめの業界と成功法則」を知ることが出来ます。



最後まで読んでいただければ、どんな業界が転職を考える際に有力かが分かり、前向きに転職への一歩を踏み出してもらうことが出来ます。

おけこ
では行きましょう!




【スポンサーリンク】


未経験の業界でも転職はできる?

転職をする際に今と違う業界にいこうとする人も多いと思います。

結論から言えば「未経験業界への転職はふつうに出来ますよ」



ただ注意点として分かってほしい点が2つあります。

  • 見極めないとブラック企業に当たる
  • 今後の成長をアピール出来るかどうかが重要


未経験でもOKという会社は慢性的な人手不足や幅広い経験を持った人を求めているなどの状況があります。

間口を広くしているのには理由があるので、しっかり調べましょう。



転職におすすめの業界を選ぶポイント

転職を考える時にどんな業界を選ぶべきかのポイントをお伝えします。



  • 業界の将来性(市場が伸びているか)
  • ワークライフバランス(残業時間、休日出勤)
  • 離職率が低い(10%以上だと高いかも)
  • 成長出来る環境(自分の市場価値が上がるか)
  • 安定しているか(潰れるリスクなど)
  • 年収水準が高いか(文字通りです)


これらのポイントは少なくともチェックすると良いと思います。

ただすべてを満たす業界はぶっちゃけないので、自分の中で譲れないものだけでも絞っておきましょう。



転職におすすめの業界

それぞれ目指す道が違うので一概には言えませんが、ここからは3つの要素から転職におすすめの業界をお伝えします。



それは以下の3つです。

  • 将来性のある業界
  • 年収の高い業界
  • 安定している業界


転職におすすめ:将来性のある業界

せっかく働くなら将来伸びていく業界にいる方が良いですよね。

「業界が伸びる=会社も伸びる」可能性が高いので年収なども比例して上がる希望が持てます。



僕がおすすめする業界TOP3はこちらです。

  • IT業界
  • 医療、介護・福祉業界
  • ゲーム業界




将来性のある業界①IT業界

IT業界はテクノロジーの進化で今後も確実に伸びます。



にも関わらず2030年には約80万人のIT人材が不足すると経済産業省が発表して話題になりました。

そんな状況なので知識やスキルを身に着けることで、市場価値の高い人材になることが出来る可能性があります。



間違いなく再注目の業界ですね。



将来性のある業界②医療、介護・福祉業界

どの業界も日本では今後需要がますます増えます。



高齢化社会にますますなっていくことで、高齢者が増える一方で労働人口は不足します。人材の貴重さが増しますね。

昔は残業が多くて過酷な労働ってイメージでしたが、テクノロジーの進化などでかなり環境は改善されています。



更に市場規模が増えるので、今後年収UPも見込める将来性の高い業界です。



将来性のある業界③ゲーム業界

5G回線が実装されると一気に盛り上がるのがゲーム業界だと思います。

ちなみに5Gってのは現在の4G回線よりも通信速度が100倍とかになる回線のことです。クソ速いですね。



そうなるとオンラインゲームでの遅延が無くなる影響で、市場がますます伸びます。

すでに「e-sports」っていうオンラインゲームで対戦することが競技化されていて市場規模は数兆円です。オリンピック種目にもなってます。



今後この流れが急激に伸びるので、ゲームを扱う業界や会社にはかなり注目だと思いますね。



転職におすすめ:年収の高い業界

転職理由にはぶっちゃけ年収は関係してる場合が多いですよね。
正直僕もでしたから。



現在、高年収水準の業界はこんな感じです。

  • 総合商社
  • 金融業界
  • IT業界


年収の高い業界①総合商社

昔は商社マンって言ったら花形の時代があったくらいです。まあ僕は生まれたばっかりでしたけど。

今でも高年収は変わらず続いています。



ただ海外出張や転勤、残業時間が多かったりするのがリアルなので未来の働き方のモデルではないかもしれません。

とはいえ頑張れば年収1000万とか普通にいけるので、年収第一って人はおすすめの業界ですね。



年収の高い業界②金融業界

銀行や証券マンなども年収が高いことで有名ですね。
メガバンクとなれば40代で平均年収1000万は普通に見えます。



ただ懸念点は「Fintech」というテクノロジーが出ていたことで、金融業界にも変化が出てきています。

メガバンクも今後存続するかが分からない状況なので、安心してるとまずいかもしれないですね。



年収の高い業界③IT業界

また出てきましたね。

やっぱり勢いがあるので、年収は頑張り次第で増える可能性が高い分、前述の2業界よりも期待は出来るかもしれません。



ただどんどん新しい企業が生まれている反面、潰れる会社もめっちゃあるので「安定」は全くありません。

いかに自分の市場価値を上げて、どんな所でも生きていけるようにするかがポイントですね。



転職におすすめ:安定している業界

ぶっちゃけ安定している業界は今の時代ないです。のっけからすみません。

ただその中でも他業界と比べて安定しているものをご紹介します。



  • 公務員
  • 医療、介護、福祉業界
  • インフラ業界


安定している業界①公務員

「ザ・安定」と言えばやはり公務員ですよね。
ただ少し前までの安定は正直今はないと思います。



なんでかというとAIに単純労働が取って代わられる可能性が高いからです。

窓口や書類整理などの単純作業しかしていない人も多いので、今後はリストラも普通に出てくると思ってます。



とはいえあと数年は大丈夫なので現時点での安定は一番ですね。



安定している業界②医療、介護、福祉業界

将来性のある業界でも紹介しましたが、今後間違いなく市場規模が拡大するので一定の安定はあります。



ただ業界が伸びるということは競合も入ってくる可能性が高いので、無くなる会社も必然的に出てきます。



個人的にはテクノロジーを使って課題解決をしようとしている会社は伸びていくと思いますね。





転職でおすすめの職種

業界がある程度分かったと思うので、おすすめの職種も簡単に紹介しておきます。



  • 営業職:特にインサイドセールス
  • エンジニア、webデザイナー職:圧倒的将来性No.1
  • マーケティング職:webやEC、SNSなどの拡大により需要増
  • webライター:webサイトなどの文章作成などで需要増、副業でも案件多数
  • 介護職:前述済、働き方もテクノロジーでかなり改善されている


営業はこれから内勤営業がメインになっていくと思います。
既にアメリカでは外勤営業よりも市場規模大きいんですよ。



またプログラミングを使った仕事は今後需要が伸び続けます。

未経験からでもエンジニアを目指す人がめっちゃ増えてるので、今から挑戦するのはマジでおすすめです。

まずは無料カウンセリングだけでも受けてみると良いと思いますよ。



①テックエキスパート

  • YouTuberでもある「まこなり社長」が運営する最大規模のスクール
  • 1人に2人体制で徹底的サポート
  • 就職サポート付き
  • 費用は10週間で60万円くらい


②テックアカデミー

  • 完全オンラインで出来るカリキュラム
  • 費用は8週間で15万円くらい
  • 業界トップクラスの知名度・実績


転職を成功させるためのおすすめの方法:4ステップで解説

最後に転職成功までにやるべきことを「4ステップ」でお伝えしていきます。

僕もこの流れで内定を勝ち取りましたので、是非参考にしてみて下さい。



転職成功までのステップ①今後のキャリアプランを描く

まずは将来どんなキャリアを作っていきたいかイメージしましょう。

とはいえよく分からないと思うので、おすすめは「5年後の自分」を想像することです。



僕の場合「IT業界での知識を活かして、サラリーマンとして市場価値を上げながら副業でも稼ぐ」

こんな未来が理想だったので、IT業界を目指しました。



なんとなくでも自分が理想とする将来像を描くと転職理由もはっきりしておすすめですよ。



転職成功までのステップ②現在の市場価値を調べる

自分が実際、転職市場でどれくらいの価値なのかって分かりますか?

分からないって人は「ミイダス」で調べてみると良いですよ。



直接、企業の面接でも聞きましたが「同じような年齢やスキル、実績の人」を元に現在の市場価値が出るようになってるみたいです。

僕は現年収500万円ですが、900万超えの年収が出ました笑



ここまでいきなり上げるのは難しいですが、ある程度の基準にはなるのでとりあえずやってみても良いと思います。

この情報を元にスカウトが来たりして、僕も実際2回ほど面接にいきましたよ~



転職成功までのステップ③転職サイトで絞る

転職エージェントに登録する前に自分でもある程度絞りましょう。

これをやっておくと転職エージェントをより効率よく使うことが出来ますよ。



転職サイトは業界No.1の「リクナビNEXT」でOKです。



転職成功までのステップ④転職エージェントに複数登録して進める

いよいよ本格的に求人を探すってなりましたら「転職エージェントに4社くらい登録しましょう」

複数登録する理由は「相性の良い担当者選び」と「求人の幅を広げる」ことです。



ぶっちゃけ求人の質に大差はないので、相性の良い担当者と巡り合えるかが一番重要です。そのためにもいくつかを比較して本命を絞るようにしましょうね。





まとめ

今回は「転職するのにおすすめの業界と成功法則」をお伝えしました。



ポイントをまとめるとこんな感じです。

  • 業界選びは自分の軸を持つべし
  • おすすめの業界は将来性、安定性、年収水準で選ぶと外れがあまりない
  • 転職エージェントに複数登録して進めよう


終身雇用が終わるこれからの時代は、転職は当たり前になってきます。



今回の記事で勉強した内容を活かせば、必ずステキな転職をすることが出来ると思います。

「自分の可能性に挑戦できる!」
「家族との時間が取れるようになった!」



こんな人が1人でも多くなってほしいと思っています。
あなたの転職活動が素晴らしいものになりますように。

おけこ
ではまた!


おすすめの転職エージェントについて詳しく知りたい人はこちらの記事もご覧下さい。

【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です