【朗報】転職エージェントに断られるのは普通です【面談拒否の真実】

【朗報】転職エージェントに断られるのは普通です【面談拒否の真実】

(この記事は6分くらいのボリュームですが、必ず解決策が見つかるので是非最後まで読んでみてください)



おけこ
お疲れです、おけこ(@kei1031jordan23)です。
転職エージェントを7社以上使い倒して、未経験転職で年収100万UPさせました。


プク
転職エージェントに紹介できないって断られた。。。
求人を紹介出来るレベルじゃないってことかな
こんな状態で転職するって絶望的、、、?


今回はこんな悩みを解決出来る記事です。



何故なら僕自身、登録を断られることもありましたが、他のエージェントを7社以上併用したことで、結果的に3週間で転職成功出来たからです。

このメールを見たときは凹みました笑


この記事では「転職エージェントに断られる場合の原因と対処法」を知ることが出来ます。



転職エージェントに断られると正直、凹みますよね?

でも彼らもビジネスなので、別に個人的な感情で断ってきてる訳ではありません。

求人紹介してくれるエージェントは必ずありますので安心してください。



    【この記事がおすすめの人】

  • 転職エージェントに紹介を断られて不安になった人
  • 【最後まで読んだら分かること】

  • 断られる原因と対処法
おけこ
では行きましょう!


転職エージェントに断られた!マッチする求人がないと断られる理由

転職エージェントに断られる理由は大きく分けて2種類あります。

  • 求職者側に原因がある場合
  • 転職エージェント側に原因がある場合

それぞれ見ていきましょう。



転職エージェントに断られるケース:個人の問題

まずは転職希望者側が問題で転職エージェントから断られるケースです。
こちらは大きく分けて5つ要因があります。

  • 転職回数が多い
  • 希望の職種が特殊
  • ブランクが長い
  • 転職への意思が弱い
  • 転職エージェントから紹介された求人の内定辞退を複数回している


どうでしょう?心当たりがあってドキっとする方もいるかもしれませんね。



個人が原因で断られる①転職回数が多い

転職回数があまりにも多いと雇う企業も不安になりますよね。

1年弱で入る、辞めるを繰り返している場合など「企業から確実に突っ込まれる部分」は転職エージェントも気にします



転職回数のボーダーラインは以下の通りです。

20~24歳3社以上
25~29歳4社以上
30~39歳5社以上
40~49歳6社以上
50歳以上7社以上


該当する人は断られるのを覚悟しましょう。



個人が原因で断られる②希望の職種が特殊

転職エージェントが扱っている求人は「基本的にホワイトカラー」の求人です。ホワイトカラーが分からない人はググってください。



例えば、以下のように特化した職種だと紹介を断られる可能性が高いです。

  • 職人系
  • 芸能系
  • 教師
  • パイロット

単純に扱っている求人がなかったら、紹介出来ないですからね。



個人が原因で断られる③ブランクが長い

仕事を辞めてからのブランクが長い場合も断られる可能性が増します。

何故なら企業から見たときに「なんでこんなに間が空いてるんだろう?」って疑問が生まれるからです。



ただ理由がしっかり説明できる理由があればあまり問題ないと思います。



ちなみに僕の場合は、1社目を辞める理由が「歌手を目指すために本気でトレーニングをするため」って感じで説明したら普通に大丈夫でした。

ちなみにマイナビエージェントはブランクが空いても紹介を断られる可能性が低いので、今すぐ登録したい人はチェックしてみて下さい。



個人が原因で断られる④転職への意思が弱い

転職エージェントのサポートは基本的に半年間くらいです。

そのため求職者が「どれくらい転職に本気なのか?」をかなり重要視しています。

転職エージェントは転職成功のタイミングで収入が入るので、転職への意思が高い人をサポートした方が効率良いですしね。



正直「まだ転職の意思はそこまで高くないな」と思っていても、転職意思が強いと伝えた方がサポートを受けられる確率は上がりますよ。



個人が原因で断られる⑤転職エージェント経由での内定辞退を複数している

過去に転職エージェントから紹介された企業の内定をいくつも辞退していることが原因の場合もあります。

転職エージェントと企業にも信頼関係がありますから、せっかく時間を取って選考して内定出しても辞退されたらって考えれば分かると思います。



僕は正直、転職エージェント経由の企業の入社辞退をした経験があるので感じましたが、確実に行くと思える企業のみに応募した方がいいですよ。

転職エージェントは転職させるのが目的なので「なるべく多く応募しましょう!」って言ってきますが、普通に無視しましょう笑



転職エージェントに断られるケース:サポート範囲の問題

ここまで求職者側の問題をお伝えしましたが、転職エージェントのサポート範囲の問題で断られるケースも存在します。

  • 住んでいる場所
  • 年齢
  • 希望業種、職種
  • 社会人未経験


サービス対象外で断られる①住んでいる場所

求職者の住んでいる場所が転職エージェントのサポート範囲を超えている場合は断られることがあります。

電話面談が出来る転職エージェントであれば紹介はしてもらえますが、電話面談をやっていないところもあるので、この場合は仕方ないですね。



各エージェントの面談場所をチェックして、行ける範囲に事業所があればまず問題ありません。以下がおすすめエージェントの面談場所です。

リクルートエージェント東京、栃木、埼玉、千葉、神奈川、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、宮城、北海道
マイナビエージェント東京、大阪、名古屋、福岡
doda転職エージェント北海道、宮城、東京、神奈川、大阪、兵庫、広島、福岡
type転職エージェント東京
パソナキャリア東京、横浜、さいたま、福岡
JACリクルートメント東京、横浜、名古屋、静岡、京都、大阪、神戸、広島
Spring転職エージェント東京、名古屋、北海道、宮城、茨城、岡山、広島、福岡
レバテックキャリア東京
ワークポート東京、大阪、福岡、名古屋、横浜

※エージェント名をクリックすると無料登録へ進めます。



ただ電話面談はどうしても意思が伝わりづらいので、直接面談が出来る転職エージェントに紹介してもらうのが転職成功のポイントですよ。



サービス対象外で断られる②年齢

転職エージェントによっては対象となる年齢を定めている所もあって、範囲外の人の登録や紹介を断る場合があります。

20~30代メインの求人を揃えている転職エージェントに40代の人が来ても紹介出来る求人がないから仕方ないですよね?



大手総合型エージェントであればあまり年齢制限を儲けてないので、まずは大手総合型に2〜3社登録してみるといいと思います

おすすめ大手総合型転職エージェント


サービス対象外で断られる③希望業種、職種

特化型転職エージェントに異業種求人を求めた場合も断られることがあります。

例えば「IT業界特化」の転職エージェントに「製造業」の求人を求めても、「いや無いっす笑」ってなりますよね。



総合型に合わせて特化型にも登録したい人は以下の表を参考にしてみて下さい。

おすすめ① おすすめ②
年収UP(首都圏限定)type転職エージェント
管理職・高年収 JACリクルートメント ビズリーチ
IT業界ワークポートレバテックキャリア
アパレルファッショーネ
アスリート【アスリートエージェント】
外資・海外JACリクルートメントSAMURAI JOB
エンジニア専門TechClipstechcareer freelance
看護師ナースエージェント


サービス対象外で断られる④社会人未経験

多くの転職エージェントは「正社員→正社員」の転職をベースとして求人を所有しています。

そのため社会人経験や正社員経験がない場合は断られる場合も出てきます。



こういった人は「正社員未経験OKの求人を揃える特化型エージェント」を選ぶようにすると良いですね。

Sランク
*ハイキャリア向け(年収500万以上)
JACリクルートメント
外資・管理職クラスに強い
ビズリーチ
ヘッドハンターからのスカウトあり
Aランク
*書類選考に通りそうかが基準
リクルートエージェント
実績、求人数共に業界No.1
マイナビエージェント
20~30代の若手におすすめ
Bランク
*正社員経験があればOK
doda転職エージェント
リクルートと並んで求人数多い
パソナキャリア
業界No.1と評判のサポート力
Cランク
*フリーターやニートでも可能
ワークポート
IT業界、未経験に強い
年齢制限なし
DYM就職
35歳まで登録可
書類選考無しで正社員採用率96%

上記の表は総合型エージェントを紹介までの難易度別にS~Cランクで分けたものです。(難←S~C→易)

Cランクのエージェントであれば、正社員未経験OKな求人を多数保有しているので断られる心配はありませんよ

ちなみに僕はワークポート経由で年収100万UPさせたので、求人の質が悪いのでは?と言う心配も無用です。



転職エージェントに断られる場合の対処法3つ【紹介できないと面談拒否されても大丈夫】

プク
断られる原因は分かったよ!
具体的な次の打ち手を教えて欲しいな
おけこ
オッケー!
やることは3つだけだから簡単だよ


前述したような理由で紹介できないと断られたら、ここから話す3つの方法を取りましょう。

  • 条件を変えて同じ転職エージェントに登録してみる
  • 他の転職エージェントに登録する
  • 転職サイトやハローワーク、大学のキャリアセンターを利用する


条件を変えて同じ転職エージェントに登録してみる

「どうしてもこの転職エージェントから紹介して欲しい!」と言う人は、条件を変えて登録しなおすと大丈夫だったりします。



ただ、これは恐らく自分が希望する業種や職種が原因で断られた場合に限ります。他の条件は変えようが無いのがほとんどなので。



他の転職エージェントに登録する

実質的にこれが一番良い方法です。

何故なら前述したように、転職エージェントによって紹介出来る条件には差があるから



全ての転職エージェントに断られたと言う人は聞いたことないですし、多分挑戦した人もいないと思います。転職エージェントってめっちゃあるんで。

そもそも転職エージェントを使う際は複数利用をするのがおすすめ、と言うか必須です。



この記事にも書いてますが、転職成功者は平均4.2社の転職エージェントを併用しています。

理由は相性の良くて質が高いキャリアアドバイザーを選べるからです。

キャリアアドバイザーは転職成功を勝ち取る上で一番重要と言っても過言では無いので、絶対に複数利用するのがおすすめです。



Sランク
*ハイキャリア向け(年収500万以上)
JACリクルートメント
外資・管理職クラスに強い
ビズリーチ
ヘッドハンターからのスカウトあり
Aランク
*書類選考に通りそうかが基準
リクルートエージェント
実績、求人数共に業界No.1
マイナビエージェント
20~30代の若手におすすめ
Bランク
*正社員経験があればOK
doda転職エージェント
リクルートと並んで求人数多い
パソナキャリア
業界No.1と評判のサポート力
Cランク
*フリーターやニートでも可能
ワークポート
IT業界、未経験に強い
年齢制限なし
DYM就職
35歳まで登録可
書類選考無しで正社員採用率96%

ランクが高いほど紹介の難易度は上がりますが、求人やサポートも充実するので、まずは高いランクから順に登録してみて下さい。

どうしても自分のキャリアでは無理だと思う時は、「doda転職エージェント」「ワークポート」「DYM就職」であれば断られることは無いと思います。



転職サイトやハローワークなどの公的支援、大学のキャリアセンターを利用する

転職サイトやハローワーク、キャリアセンターからであれば、自分一人でやるので断られることはありませんよね。

ちなみに使う転職サイトは業界No.1の「リクナビNEXT」とハイクラス求人を探すなら「ビズリーチ」の2つでOKです。



あとは公的支援サービスも使うことが出来ます。スキルを学べたりもするので、わりと良いこともありますよ。

  • ハローワーク:知ってる人も多いと思います
  • ジョブカフェ:厚生労働省と経済産業省の支援で運営されている求職者の能力向上と就業促進を目的としてサービス
  • サポステ:厚生労働省に委託されている若者自立支援中央センターが運営しています。 パソコン講座やストレスマネジメントから就職までのトータルサポートを行っています。


最後に知らない人もいるかもですが、出身大学のキャリアセンターは卒業生でも使えます。

全く知らないところに相談するよりも安心感あるかもしれませんね。



転職エージェントに断られるのは普通【複数利用すれば大丈夫なので気にしない】

今回は転職エージェントに断られる場合の原因と対処法をお伝えしました。



今回のポイント
  • 転職エージェントに断られるのは普通なので気にしない
  • 原因は条件がマッチングしないだけの話
  • 4社くらいの転職エージェントを複数利用して転職成功を勝ち取ろう


実は転職エージェントは「全件受理義務」と言う法律で、求職を断ることは本当は出来ないはずなんです。

なので法律を逆手に取って、意地でも紹介してもらうってのも可能ではあります笑

とはいえ、そんな状態だと質の良いサポートは期待出来ないので正直意味がありません。彼らもビジネスでやってるから仕方ないと割り切りましょう。



あなたの条件に合う転職エージェントは必ずあるので、転職で理想の働き方を実現するために数社をフル活用してみて下さい

転職成功して素晴らしい未来を掴めることを願っています!

僕の公式LINEでは転職や副業などについての相談も無料でやっているので、是非登録してみて下さいね。

おけこ
ではまた!




【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です