30代で会社を辞めるのは危険?現状を変えるためにやるべき準備や辞めるリスクとは?

今後給料が上がっていく未来が見えない。

人間関係が微妙だし、ムダな飲み会や会議などに耐えられない

でも30代で転職や起業って出来るのか不安。



そんな悩みを持つあなたに読んでもらい記事です。



おけこ
どうもこんにちは
現在、転職エージェント10社程とやり取りを行っている
おけこと申します。

現在副業でブログ運営とココナラでTwitterコンサルをしてます。
Twitterアカウント:フォロワー数2300人くらい



(この記事は3分くらいでさくっと読めます)

ボーナスが9月に支給された人も多いでしょう。



しかしその金額を見て愕然。

1年間一生懸命働いて結果も出したのにこれ!?

もうこの会社にいる意味ってないかもしれない。。。



そんな人が増える時期でもありますね。

まさに僕もその中の一人です笑



「30代に入ってからの転職って不安だな」

「転職でキャリアアップ出来るのなんて一部だけでしょ」

そんな風に思ってもやもやしたまま結局今の会社をもう1年続ける。



僕も31歳なので不安な気持ちはすごく分かります。



でもそんな気持ちのまま1年を過ごす方がよっぽどムダな時間だとも思います。



今回の記事では30代のサラリーマンが会社を辞める際に必要な知識や考え方をお伝えしていこうと思います。

おけこ
では行きましょう!


【スポンサーリンク】


30代のサラリーマンが会社を辞めるのは無謀なのか?



まず今回のメインテーマ「30代が会社を辞めること」は無謀なのか、選択肢の1つとして考えられるのかについてお話します。



結論から言って

全く無謀ではないし、転職や起業はこれからのスタンダードになります!



なんでかと言うと「1つの会社に勤め上げることは難しくなるから」です。



少し例を出して説明すると

  • トヨタ・経団連の終身雇用の継続は厳しい発言
  • 年金2000万円問題
  • 少子高齢化

このあたりが関係してきます。



人口が減る日本経済では会社が利益を確保し続けることがかなり難しくなります。

そうすると必然的にコストカットをしていかないといけません。そして一番かかっているコストは何かというと「人件費」です。



これからは企業として存続するためにリストラなどで人件費を削ることが当たり前になります。今の日本企業は解雇が出来ない法律ですが、近いうちに改正されるでしょう。



つまり一生懸命働いていても、いきなりクビを宣告される可能性があるってことです。



じゃあ僕たちサラリーマンはどうすればいいのかと言うと「いつでも転職や起業出来る状態になっておく」ことが必要で、転職も起業もあくまで選択肢の1つでしかないという世の中になるのは間違いないです。



30代のサラリーマンが会社を辞める前にやるべき準備とは?



「いつでも転職や起業出来る状態になっておく」ことが必要とは言っても、具体的にどうしたらいいの?って思うと思います。



その答えは「自分の市場価値を上げること」です。



理由にはこんな背景があります。

  • テクノロジーは今後ますます進化する
  • 誰でも出来る仕事はAIに置き換わる
  • 逆に代替不可能なスキルを持つ人材の価値は高まる


具体的やるべきことは

  • 今の職場でスキルを身に着ける
  • 副業でスキルを身に着ける
  • 転職市場で価値が高まる人材になる

こんな感じです。



ちなみに営業はスキルじゃないと思ってる人いるかもですが、十分スキルになりますよ。法人営業経験って転職市場で結構需要ありです。



まとめると転職市場で価値が上がるようにスキルを身に着ける意識を持ちましょう!ってことですね。



詳しくはこちらの記事を参考にしてみて下さい↓

【会社員が年収を上げる方法は3つだけ】令和時代サラリーマンのおすすめは副業と転職



会社を辞める前に知っておくべき30代の令和サラリーマンのキャリア形成とは?



ちなみに僕の立場から言うと「よっぽどの覚悟がない限り起業やフリーランスはリスクが大きいので辞めた方が良い」と思います。

決まった収入がある訳じゃないので自分でガンガン動いていける人じゃないとぶっちゃけ厳しいです。



ということでサラリーマン前提でキャリア形成について結論をお伝えすると

「転職と副業を組み合わせて年収を上げていく」

これが今後おすすめの働き方です。



会社を辞める前に知るべき30代のキャリア形成:転職



本業の年収の決まり方は結構単純で「業界x職種x経験」で決まります。

その中でも業界が正直大きなウェイトを占めるので、どうしても年収面で厳しい業界なら転職も検討しましょう。



具体的には今後成長するIT業界がスキルも身に付いておすすめですね。



転職を考えるなら30代は転職エージェントを使いましょう。

自分一人だと中々厳しい転職活動をサポートしてくれますよ。

【もう迷わない!】30代が使うべき転職エージェントBEST3!理由や選び方、体験談もご紹介



会社を辞める前に知るべき30代のキャリア形成:副業



また今、最も注目すべきは「副業」です。



副業推進の流れでこれから副業人口はどんどん増えてくると思いますが、今はまだ20%程度です。

今始めておけば先行者利益を取ることは全然出来ますよ!



おけこ
このブログも4か月くらいで5桁の収益を上げています


具体的にはスキルアップ出来て、大きく稼げる可能性のある

  • プログラミング
  • ブログ
  • クラウドソーシング

このあたりをおすすめします。



詳しくはこちらの記事をご覧下さい↓

【令和最新】男性におすすめの副業3選!安全にスキマ時間や在宅で稼げるものとは?

【2019年版】副業で月5万をサラリーマンが在宅やスキマ時間で稼ぐおすすめ方法



30代サラリーマンが会社を辞めることのリスクは?



「今後どうしていけばいいかのイメージは出来てきたけど、辞めることになったらそれなりにリスクがあるよね?」

そんな人もいると思うのでお答えします。



リスクは2つあると思っています。

  • 収入がなくなること
  • 会社の看板がなくなること


サラリーマンの最大のメリットは毎月収入が入ってくることですよね。

それが無くなるのはぶっちゃけ結構キツイです。



僕も現在2社目なので、1社目を辞めた後、再就職するまではどんどん貯金がなくなっていく経験をしました。メンタル割とやられます。



また会社ありきで今まで仕事をしていたので、それが無くなると一気に何もなくなります。

ここに関してはスキルを身に着けるなどで補っていくしかないと思います。



とはいえ会社にいたところで倒産やリストラのリスクはあるので、自分の市場価値をいかに上げるかを考えて行動するしかないですね。



まとめ



今回は会社を辞めることを考えている人が知っておくべき知識や考え方をお伝えしました。



まとめるとこんな感じです。

  • 今後は転職がスタンダードな時代になっていく
  • スキルアップを常に考えて、自分の市場価値を上げることが必要
  • これからのキャリア形成は「転職&副業」がメイン


ぶっちゃけ今の会社にずっといるって人はこれからどんどん減ります。



転職にしても起業にしても、スキルや経験が増えていけば可能性はあるので意識的に取り組んでいきましょう。

おけこ
ではまた!


あなたにオススメの記事はこちら↓

【2019年版】副業で月5万をサラリーマンが在宅やスキマ時間で稼ぐおすすめ方法

【転職が当たり前の時代の生き方】若者に必要な人生100年時代のキャリア形成の思考

サラリーマンに向いてない人はどうすればいい?これからの生き方は起業?転職?副業?

【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です