サラリーマンに向いてない人はどうすればいい?これからの生き方は起業?転職?副業?

なんか今の会社組織の在り方に納得できない。もしかしたら自分はサラリーマンに向いてないのかもしれない。。。

辞めて起業する勇気は中々でないけど、転職してもまた同じ状況になったらどうしよう。。。



そんな人に読んでいただきたい記事です。



おけこ
会社員の生活ってなんか合ってない気がする
プク
これからは色んな選択肢があるニャ

(この記事は3分くらいで読めます)

どうもこんにちは。

翌年に繰越せない分の有休を猛烈なスピードで取っていたら「辞めるのか?」と疑われた

おけこと申します。



なんか会社という組織で働いているのが窮屈で仕方ない。

上司にヘコヘコするのも嫌だし、自分はサラリーマンに向いてないのかもしれない。



そんな風に考えているあなたに今回は



「3つの解決方法と今すぐに出来るアクション」



をお伝えします。



僕もアパレル営業7年目の会社員ですが、正直向いてないなってずっと感じながら仕事をしてきました。



言いたいことは上司だろうが言っちゃうし、みんながAと言っても自分がBだと思ったらBって言うし、社内政治が苦手だし。



でも今すぐに辞めたら収入がなくなってしまうので、とりあえず出来ることをひたすら積み上げています。



今回の記事では僕の経験やこれからの時代の流れも考慮して、「サラリーマンに向いてないと感じる人が取るべきアクションと解決方法」をお伝えします。



【スポンサーリンク】


サラリーマンに向いてない人が取るべきアクションや解決方法(転職?フリーランス?)



早速ですが、会社員がどうも向いていない人におすすめの解決方法を3つに分けてお伝えしていきます。



あまりにも多くの選択肢があっても迷うだけだと思うので、簡潔に3つに絞ります。是非検討してみてください。



サラリーマンに向いてない人はどうすればいい?解決方法①転職



1つ目の解決方法は「転職」です。



なんでかと言うと今あなたがサラリーマンに向いてないと感じているのは「単純に今の職場に合っていないだけ」なのかもしれないから。





ところで知ってますか?



日本に会社って100万社以上もあるんです。



それだけあれば自分に合う会社がどこかには見つかるって人は多いと思います。



おけこ
まあ確かに


向いてないと感じている会社員の多くは、「今働いている会社がこの世の全て」みたいに考えてしまっているからだと思うんです。



それであれば転職をして自分が居心地良く過ごせる会社を見つけることが出来れば、サラリーマンに向いてないとは感じなくなるかもしれません。



転職を検討する際のアクションプラン



いざ転職を考えるといっても何から手を付けていいか迷うかもしれません。

そんなあなたが取るべき具体的なアクションプランは3つです。



  • 自分の市場価値を調べる
  • ベンチャーやIT企業への転職を検討する
  • 転職サイトと転職エージェントへの登録をする


それぞれ簡単に説明します。



①自分の市場価値を調べる

実際に転職サイトや転職エージェントに登録して求人を見る前に、自分の市場価値(年収)がどれくらいなのかの目安を把握しておきましょう。



おけこ
年収800万円くらい貰える求人探そ~


と思ってても、自分の現時点の市場価値が「500万円」だったらちょっと現実的ではないですよね?



挑戦するのは自由ですが、中々採用までは厳しいのがリアルかもしれません。



ではあなたの市場価値をどうやって調べるのか?



それは「ミイダス」というサービスを使うと簡単に調べられます。

登録無料ですぐにチェックすることが出来るので是非試してみてください。

ミイダス

②ベンチャーやIT企業への転職を検討する

市場価値が理解出来たらどんな業界を選ぶのかも重要です。



「先進的で古いルールに縛られない業界」がおすすめですね。



具体的にはベンチャー企業かIT企業です。



理由をお伝えするとまずベンチャー企業は立ち上がってまだ数年などの経歴の浅い企業ですよね。ということはまだ組織の仕組みがあまり固定化していない可能性があります。



またこれから伸びていく業界に多いので、今まで常識とされていた古い慣習を良しとしないで新しいルールを設けているところもたくさんあります。



サラリーマンが向いてない人は古い慣習に縛られるのを嫌う傾向が強いので、ベンチャー企業の風土が肌に合う人が多いです。



次にIT系の企業です。

理由はベンチャー企業と一緒で時代の先端をいっている企業だからです。



新しい仕組みを作っていく会社が古臭いルールに縛られることはありません。



例えばリモートワークや副業OKなど、今の時代を先取りしている傾向があります。



もっと自由に仕事がしたい人は是非参考にしてみて下さい。



③転職サイトと転職エージェントへの登録をする

なんとなくの方向性が決まれば実際に企業を探していく必要が出てきます。





そうなったときにやるべき次のアクションは「転職サイト&転職エージェントへの登録」です。



ステップとしては転職サイト→転職エージェントの順番が良いと思います。



なんでかと言うと転職サイトで足りない部分を転職エージェントが埋めてくれるからです。



例えば転職サイトを見る時は、自分の知っている業界・職種などにしか目がいかないかもしれません。また転職サイトでたまたま自分が探したものしか見つけられないと思います。



しかし先程もお伝えしたように世の中には100万を超える会社があり、全ての会社の情報が転職サイトに載っているわけではありません。



また転職エージェントには「非公開求人」という本来は公開されていない求人も沢山あります。



あなたの特性などを転職エージェントが判断してその非公開求人を紹介してくれることもあるし、面接などや企業への交渉のサポートもしてくれます。



なので転職活動をより良いものにしたければ是非どちらにも登録をしておいてください。



世代別でのおすすめを書いた記事を載せておきます。↓

【20代向け】おすすめの転職エージェントBEST3(選び方や体験談、活用法もご紹介)

【もう迷わない!】30代が転職エージェントを使うべき理由や選び方、体験談もご紹介



サラリーマンに向いてない人はどうすればいい?解決方法②起業、フリーランス



2つ目の解決方法は「起業orフリーランスになる」です。



結局、別の会社に転職をしても同じ状況になってしまった。

やっぱりそもそも組織の一員として働くことに耐えられない。



そんな人もいるでしょう。



でも逆に「サラリーマンに向いてない」ということは「起業やフリーランス向き」という風に考えることも出来ます。

会社員としての弱点を逆に強みに変えることが出来るんです。



でも自分の力でやっていくのに自信が持てない。どんな人なら起業やフリーランスで成功できるのか知りたい。



そんな人に対して僕が考える重要なポイントは

「スキルを持っているか」

「副業で既に稼げているか」

この2つです。



どちらもないという人は今すぐに起業したりフリーランスになるのは正直やめたほうがいいでしょう。



ちなみにここでいうスキルは資格だけではなく

  • プログラミング
  • webマーケティング
  • webライティング
  • SNSでの影響力

など様々なものがあります。



スキルがあればそれを活かして案件を取ってくることが出来ます。



現在はクラウドソーシングなどもあるので、個人が仕事を受注するハードルは格段に低くなっています。



一番良いのはスキルを身に着けて、それを使って副業でちょっとでも稼げるようになる。

その後に起業したりフリーランスになるという流れですね。



サラリーマンに向いてない人はどうすればいい?解決方法③副業



3つ目はサラリーマンをやりながら「副業」をすることです。



理由は収入の柱を増やすことによる「精神的安定が手に入るから」と「会社への依存が低くなるから」です。



会社から与えられた給料だけで生活をしていると、ぶっちゃけ会社の業績次第で自分の給料にも影響が出ます。



例えば自分が営業で抜群の結果を残しても、会社が儲かってなかったらボーナスも貰えない。そんなことザラにあります。



これって結構しんどくないですか?



会社が倒れたら自分も倒れるってことですよね?そんなの僕は耐えられません。

それを避けるためにも是非皆さんに副業を始めてほしいです!



月に5万円でも副業での収入があれば生活に結構余裕が出ますし、何より会社が無くなっても自分でどうにかできると思えるってめっちゃ精神的に安定します。



僕は以前、せどり副業で月5万以上を稼いでましたが結構精神的に余裕が生まれました。



ただ今から始めるなら最もおすすめは「ネットで出来る副業」です。



アルバイトと比べたら収入を得るまで時間はかかりますが、永久的にweb上に残ってくれるので稼げるようになると不労所得を得られたり、これからの時代に求められるスキルを持った人材になれたりします。



具体的には

  • ブログ
  • プログラミング
  • webデザイン
  • YouTube

などがおすすめです。



是非「副業で月5万円」を目指して頑張ってください。

【2019年版】副業で月5万をサラリーマンが在宅やスキマ時間で稼ぐおすすめ方法



まとめ

今回はサラリーマンが向いてないと感じる人に「解決方法と具体的なアクション」をお伝えしました。



まとめるとこんな感じです。

  • 会社員が向いてない人の問題を解決する方法は3つ
  • 解決方法を実現するためには具体的にアクションをする必要がある
  • これからはサラリーマンも会社に依存しない働き方を身に着けることが重要


時代は僕たちの想像をはるかに超えたスピードで変化していきます。

サラリーマンの安定も昔とは変わっていくでしょう。



これからの時代に活躍できる人材になるように意識的に行動をしていきましょう!

おけこ
ではまた!
ミイダス

あなたにオススメの記事はこちら↓

【20代向け】おすすめの転職エージェントBEST3(選び方や体験談、活用法もご紹介)

【もう迷わない!】30代が転職エージェントを使うべき理由や選び方、体験談もご紹介

【2019年版】副業で月5万をサラリーマンが在宅やスキマ時間で稼ぐおすすめ方法

【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です