サラリーマンが辛いのは仕方ない【レベルを上げて道を切り開くべし】

(この記事は4分くらいで読めます)



おけこ
こんにちは、おけこ(@kei1031jordan23)です。
毎朝5時起きで会社行ってます。


プク
なんかいくら頑張っても意味ない気がする。。。
行きたくない飲み会とか行事がホント嫌だ。。。
どう頑張っても定時で帰れない。。。


こんな悩みを解決出来る記事です。



なぜなら僕もサラリーマン7年目で部下もいますが、ほぼ定時で帰りつつ、わりとモチベーションを保ちながら売上1億を達成し続けられたからです。



この記事では「サラリーマンが辛いと感じる理由と解決方法」を知ることが出来ます。



最後まで読んでいただければ、辛いサラリーマン生活を見直して、未来へ歩き出すことが出来ると思います。



おけこ
では行きましょう!


【スポンサーリンク】


日本のサラリーマンは働きすぎ

そもそも日本のサラリーマンって海外と比べて働き過ぎです。

海外よりも労働時間と食事にかかる時間が長くて、睡眠時間が短いっていうデータがあるみたいです。



プク
ん?食事時間が長いのはなんで?
おけこ
実は飲み会の時間の影響なんだよ


そうなんです。

食事のリラックスタイムに時間を使えてるならまだ良いじゃん!って思ったんですが、蓋を開けると仕事の飲み会の分、長くなってるだけ。



で、

睡眠時間は短くなり、ストレスも溜まり、仕事の生産性も落ちると。



いや~詰んでますね笑

日本のサラリーマンが辛いと感じるのはこのあたりも関係してそうな感じですね。



サラリーマンが辛いと感じる7つの理由

のっけからテンション下がる感じですみません笑

ただ現実は知っておいた方が良いと思うので。



ここからは僕自身が周りに聞いて把握したことやデータを調べた結果分かった原因をお伝えします。



いくら働いても楽にならない

サラリーマンの場合、仕事がいくら出来ても楽になることはないです。

むしろ出来る人にはどんどん仕事が舞い込むので、結果的にめっちゃ忙しくなるっていう状態。



なんかゴールの見えないレースを走ってるみたいで萎えますよね。

よくラットレースに例えられたりしますね。



成果を出しても給与に反映されない

まあ忙しくても、それがしっかりと給料に反映されるならモチベーションも上がります。

しかし、

そうじゃないのが現実ですよね。



僕も売上予算140%達成して部下の売上も達成させたのに、ボーナスがあまりにも低くて転職への決意が固まりました。

おけこ
いやあ、この成績でこの評価じゃムリ!

こういう人って意外といるんじゃないでしょうか。



職場の人間関係が殺伐としている

上司や部下、同僚との人間関係に悩む人も多いと思います。

陰湿ないじめがあったり、パワハラやセクハラなどが横行している環境だと病みますよね。



毎日そんな環境にいると毒の沼に入ってるみたいにじわじわ消耗します。



残業や休日出勤

働き方改革とか言ってますが、形式上だけの会社も多いです。

残業は出来ない→でも仕事の量は変わらない→家に持ち帰ったり休日出勤をするしかない→消耗して生産性落ちる→更に残業

こんな地獄みたいな状況の人もいると思います。



マジで形だけの「働き方改革」にメラゾーマくらわしたいです。



通勤で消耗

都内とかだとほぼ通勤時間は満員電車です。

疲れた体にボディーブローのように効いてくるんですよね。



付き合いの飲み会や行事

相変わらず「飲みにケーション」が健在の会社も多いですね。



別に楽しい話や将来への希望みたいな話だったら良いんですよ!

ただその飲み会が愚痴や文句ばかりだったり、上司の自慢話を聞いてるだけの時間だと最悪ですよね。



プク
マジで早く終わんないかな

ってなりますね。



顧客対応

得意先やユーザーからのクレームやミスを指摘されることもあるでしょう。

まあ自分たちが悪い場合は仕方がないですが、「自分が悪いわけではない」時はやりきれない気持ちになるかもしれません。



会社の顔として働くって、わりとそういうことですからね。



サラリーマンは決定権がないのが辛い

色々サラリーマンが辛いと感じるところを挙げましたが、結局決定権がないのが一番辛いと思います。

あくまで会社に所属しているので、好きに判断を出来るわけではありません。



やりたいことが出来ない、やりたくないことをやらなければならない

どちらも沢山あります。

サラリーマンの宿命ですが、これを辛いって思う人は多いんだろうと感じます。



サラリーマンの仕事が辛い状況を変える方法

とはいえ悲観してても状況は変わりません。

時間はどんどん流れますし、なにか行動をするしかないですよね。



僕もサラリーマン生活を7年以上やってますが、正直あまり仕事が辛いとそこまで感じてはいません。

おけこ
まあ鈍いってのもあるかもですが笑


結局、周りの環境を変えることは出来ないので、自分が出来ることをとにかくやって強引に道を切り開いてます。

前に壁があってもぶち壊していってる感じです。

ここからはそんな僕の思考をお伝えして、少しでもきっかけを与えられたらと思っています。



辛い状況を変える方法①原因を見つける

さっき7つの原因を挙げました。

かなり多くの人が悩んでると思うんですが、結構自分次第でどうにでもなったりします。



  • いくら働いても楽にならない→どうせ楽にならないからほどほどにやる
  • 成果を出しても給与に反映されない→インセンティブの会社に転職
  • 職場の人間関係が殺伐→それなりに付き合う。無理なら転職
  • 残業や休日出勤→問答無用で帰る、休む
  • 通勤で消耗→時間を変えて満員電車を回避
  • 付き合いの飲み会や行事→断固とした決意で行かない
  • 顧客対応→ロボットのように対応


ちょっと極端かもですがこれくらいやっても大丈夫です。



僕もほぼ定時になったらソッコーで帰りますし、満員電車を回避するためにめっちゃ早起きして悠々と座って来てます。たまに寝てます。

飲み会はメリットがないと感じたら行きません。

あとは結果出しても給与が低かったんで、インセンティブのIT企業にこれから転職します。良くも悪くも自分次第なんでやるしかないですね。



とまあ、

こんくらい振り切ると「ああ~そういう奴だから仕方ない」ってある種の諦めを持たれます。

でも結果残せば評価が下がることはないので、良いんじゃないかと思います。



辛い状況を変える方法②副業で資産になる労働を

これからのサラリーマンはぶっちゃけ「副業は必須」だと思います。

終身雇用も終わるし、いつリストラされてもおかしくありません。



本業の収入だけに依存してると無くなったとき詰みますよね。

サラリーマンとして安定収入があるうちから、将来的資産となる副業をしましょう。

おすすめの副業
  • ブログ:半年~1年は耐える期間があるかもだが月100万も夢じゃない
  • YouTube:今後爆発的に伸びる動画市場。トップYouTuberは年収数億円
  • プログラミング:圧倒的な売り手市場。フリーランスエンジニアは平均年収850万以上
  • クラウドソーシング:ライティングやデザインなど案件豊富


特にプログラミングは今でも需要と供給のバランスがおかしなことになってます。

2030年以はIT人材が約80万人不足するというデータがあるので、更に希少価値は上がるでしょう。

おけこ
2020年からは小学校でプログラミングが必修になるみたいです


ぶっちゃけ半年くらいガチで勉強したら一気に逆転出来ます。

60万とかスクールにかかっても、後に800万とか稼げたら何倍にもなってリターン来ますよね。一番ホットなスキルです。

リンクから無料カウンセリングに飛べるので気になる人は是非。

最強のスキル「プログラミング」
を学べる優良スクール
料金特徴
TECH::EXPERT 10週間で60万くらい1人に2人のメンターで徹底的にサポート
就職サポート付き
(就職率99%)
TechAcademy8週間で15万くらい完全オンラインで学習可能
業界トップクラスの業績&知名度


辛い状況を変える方法③転職で環境を変える

どうしても人間関係が耐えられない場合やどう頑張っても出世に限界を感じる場合は転職しましょう。

給与水準の高い業界に行くとか、定時で帰れるホワイト企業に行くとかですね。



今までって転職があまり良いものとされてない風潮がありましたが、これからは当たり前のように転職する時代になります。間違いないです。

間違ってたら土下座します。ウソです。



僕自身、いま31歳ですがアパレルからITの未経験業界に転職成功しました。



30超えての未経験業界への転職活動はしんどいって言われましたが、ぶっちゃけ全然でした笑

10社くらい受けて内定2つ、最終面接で辞退したとこ4つ、選考途中2つとかでした。腹くくれば人間なんとかなりますよ。



僕が使った総合型転職エージェント4社載せておきます。エージェントは複数利用がマストなので出来れば4つ併用がおすすめです。

登録必須のおすすめ転職エージェント


このあたり詳しく聞きたい人はコメントでもTwitterでもお気軽にどうぞ。



スキルが身について稼げるようになれば起業もあり

最初は副業で初めてスキルを身に着けて、

それが稼げるようになれば起業やフリーランスの選択も出来ます。



とはいえ、

安定収入がなくなるので僕はあまりおすすめしません。



個人的には本業で安定収入を得ながら、副業でスキルを身に着けながらリスクヘッジが今の時代、最強だと思います。



まずは自分に出来ることをやるしかない

結論、自分が出来ることを頑張るしかないです。

他責にしても何も解決しないし、虚しいだけです。



このブログみたいにコツコツと積み上げていくしかありません。

僕はRPG好きなので、レベル上げしてると思ってやってます。



まとめ

今回は「サラリーマンが辛いと感じる理由と解決方法」をお伝えしました。



ポイントをまとめるとこんな感じです。

  • サラリーマンである限り辛さがゼロになることはない
  • ただ自分次第で変えられることはたくさんある
  • どうしても今の職場が無理なら転職や辞めることも出来る


終身雇用は終わり、1つの会社に人生を捧げる必要性はなくなりました。



戦士と武闘家をマスターしたらバトルマスターになれるように、色んなことを経験して1ランク上を目指しましょう!

おけこ
ではまた!


とりあえず転職エージェントに相談だけでも行ってみたい人はこちらをご覧下さい。

【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です