「令和最新」サラリーマンが低リスクで出来るおすすめ副業5選

副業を始めたいけどリスクが気になる

そんなあなたに読んで頂きたい記事です。

おけこ
うーん、、、
プク
どうしたのニャ?
おけこ
を始めたいけどリスクが怖くて
プク
確かにリスクはしっかりと把握しないとニャ

どうも、出社の日は朝起きてから家を出るまで

ロボットのように同じペースで動くおけこです。

サラリーマンをしているけど将来の事を考えて副業を始めたい。

そんな風に考えている方は今多いと思います。

でも会社に所属している以上、リスクがつきまとうのは現実ですよね。

今回のメインターゲット

  • サラリーマン、会社員
  • 将来のために副業を考えている
  • 副業をしたいけどリスクが怖くて中々踏み出せない
  • 副業のおすすめを知りたい

記事を読んで分かること

  • サラリーマンが副業をする際のリスク
  • サラリーマンの副業のリスクの種類
  • 副業への正しい理解

【スポンサーリンク】


サラリーマンが低リスクで出来るおすすめ副業とは?

å¬ãã, åã³, æå, ç¬é¡, ã¬ãããã¼ãº, ãµã©ãªã¼ãã³, æ¥æ¬äºº, ãã¸ãã¹, ç·æ§, ä¿¡é ¼

今回の記事では「副業を始めたいけどリスクを考えちゃって、、、」

そんなサラリーマンの人たちに向けて、

  • サラリーマンが副業する時のリスクって何?
  • サラリーマンが低リスクで出来る副業とは?

というテーマでお話をしていきます。

あなたの将来を豊かにするためにも最初にしっかりとルールを

把握しておくことは大切です。

サラリーマンの副業のリスクとは?

サラリーマンが副業を行う上で気を付けなければいけないリスクとは

何でしょうか?

それは大きく分けて3つです。

  1. 時間
  2. かかる費用
  3. 本業との兼ね合い

それぞれ簡単にご説明します。

その前に大切なことなので

目標について」だけお話しておきます。

目標には2種類あるのをご存知ですか?

  1. 結果目標
  2. 行動目標

もっと細かく分類する場合もありますが、とりあえずこの2つでいいと思います。

すごくざっくり言うとこういう違いです。

  1. 結果目標=自分でコントロール出来ない
  2. 行動目標=自分でコントロール出来る

結果目標は例えば

今月はブログ副業で5万円達成する

みたいな感じです。

ブログはアクセス数、広告のクリック率、成約率で収益が決まります。

これは自分以外の人の動きで収益が決まるので、厳密にはどうしようも出来ません。

対して行動目標は

今月はブログを10本書く

という感じです。

ブログを書くのは他の誰でもなく自分です。

つまりやれば必ず達成出来る目標となります。

このように自分で完全にコントロール出来るのが特徴です。

それを理解した上で改めて3つのリスクについて話していきます。

①時間

副業に限ったことではないですが、何かをするには時間が必要です。

サラリーマンは本業の仕事に使う時間が多いので、

フリーランスや学生などと比べて時間の管理をしっかりとしていく必要があります。

理由は「時間が限られているから」それに尽きます。

一念発起してやる気を出したはいいけど、結局時間が確保できずにすぐにやめてしまう人も相当いるのが現実です。

完璧なデータではありませんが、サラリーマンで副業をしている人は

全体の10~20%くらいとも言われています。

それくらい本業との両立が上手くいっていないという風にも取れますね。

もしサラリーマンのあなたが副業をするためには、

前述した行動目標を明確にする必要があります。

  • 家に着いたら1時間プログラミング学習
  • 通勤電車の30分でブログ執筆を進める
  • 休日の3時間は副業の時間にする

など出来るだけ明確な数字で決めるようにしましょう。

なぜ数字で決めた方がよいかと言うと「甘えるから」です。

例えば「無理しない程度にやろう」とか「やれるだけやろう」

みたいに行動目標が曖昧だと人間はどうしても自分に言い訳を用意してしまいます。

今日はちょっと疲れているから明日にしよう

そんな風にして、翌日もその翌日も、という具合にいつの間にかやらなくなります。

休むな!!!

と言っているわけではありません。ただ休む場合も

「今日はリフレッシュに使って、明日1時間やろう」とか

「ここまでの章まで書いたら今日は休もう」とか

明確に期間を決めた方が良いです。

②かかる費用

サラリーマンが副業をする際の2つ目のリスクは「副業にかかる費用」です。

副業をしようと思うサラリーマンの人達の多くは恐らくお金に余裕があるタイプではないと思います。

理由は「余裕があるなら別に副業しなくてもいいから」です。

もちろん将来のためのスキルアップでやっている人もいるかもしれませんが、多くのサラリーマンはお金を稼ぎたいと思って副業を始めるはずです。

そのお金に余裕がないことが2つ目のリスクとなります。

例えば物販で在庫を抱えて販売をする場合、

基本的には一旦商品を買って置いておく必要があります。

その商品が売れるまでの間は買い付けた分の費用がマイナスになります。

商品が売れれば回収は出来ますが、考えられるものとして

  • 商品が売れずに在庫として残る
  • 売り切るために値下げして結局利益なし
  • 売れる前に時間がかかり、キャッシュフローが回らなくなる

このような事があり得ます。

キャッシュフローと言うのは簡単に言うと「収支のサイクル」です。

例えばクレジットカードで商品を仕入れたら、そのクレジットカードの支払いの〆までに商品を売ってお金を回収しないと基本的にお金が払えなくなりますよね?

このように収入が出るまで一旦マイナスの状態になることがあるので、

そこでキャッシュアウトしてしまうことがリスクとなります。

③本業との兼ね合い

サラリーマンが副業をする上でのリスク3つ目は「本業との兼ね合い」です。

恐らくこの記事を読んでいる方の半分くらいはここを気にされているのではないかとも思います。

理由は「副業をやったために本業に悪影響が出ないか」を気にしていると思うからです。

試しにあなたの会社の就業規則を確認してみて下さい。

「営利目的で他の仕事をやってはいけない」

こんなニュアンスの文章が記載されている会社ってかなり多いと思います。

じゃあ隠れてコソコソやってバレたらやばいじゃん、、、

と思う方も多いでしょう。ただ言わせて頂きます。

いや、、、バレないでしょ?

基本的にバレません。考えてみて下さい。

あなたが匿名やペンネームでブログをやっていたとして、あなたの会社の社員がそれを見たときに「あなた」と特定できますか?

そもそも社員一人一人の副業を管理しているほど余裕はないと思います。

また仮にあなたが就業時間外に副業をやっていても、それに対して会社が文句を言う権利はありません。

何故なら「業務時間外のプライベートな時間に何をしようが自由だから」です。

基本的人権が僕たちにはありますし、先日政府が公式に副業解禁・推進をしたので、

法律上副業を行うことは基本的に問題はありません。

ただ例外として副業禁止が有効になるケースがあるのでご紹介します。

  1. 本業に影響が出るほどの長時間の副業
  2. 本業と協業関係になる企業への副業
  3. 副業の内容が企業の信頼を失墜させる場合

1.2は文面の通りなので3のみ解説すると、

反社会勢力との関わりやマルチ商法などの副業は禁止となっているようです。

è¿ãã«, ã­ã£ã³ã»ã«, ã¯ã­ã¹, 赤, åé¤, ããã, ç¦æ­¢, ã¯ã©ãã·ã¥

この禁止事項に該当しなければ会社が僕たちの業務時間外の副業を制限することは出来ません。

もしそれなのに会社から圧力をかけられたら労働基準監督署にいきましょう。

勝てます。

低リスクで出来るおすすめ副業5選

サラリーマンが副業をする上でのリスクが理解出来たら、

本題の低リスクな副業についての紹介に移ります。

おけこ
前置きなげーよ

①プログラミング

サラリーマンが低リスクで出来るおすすめの副業1つ目は

プログラミング

理由は「需要に対して供給が足りていない事と時代の流れの後押し」です。

エンジニア人口は世界的に足りていないと言われています。

単純に人が足りていないのなら、その分野が出来る人材になればポジションを取れますよね?

現在では「progate」などのプログラミング教材もあり、初心者でも学びやすい環境になっています。

初期費用は多少かかってはきますが、一度スキルを身に着ければしばらくは稼げるようになるので最もオススメの副業です。

僕もブログが一旦軌道に乗ってきたのでこれから始めようと思っています。

何からやったらいいか分からない~!!

と言う人は無料でやっている説明だけ聞いてみるのもありかも。

②ブログ

サラリーマンが低リスクでやれる副業の2つ目は「ブログ」です。

理由は「圧倒的な手軽さと初期費用の低さ」です。

基本的にパソコンやスマホを持っている人であれば、いまこの瞬間から始められます。

無料で出来るプラットフォームも沢山あるので

とりあえずお金をかけずに始めたい!

という人でも可能です。

ただ無料プラットフォームを選ぶとしたら「はてなブログ一択」ですね。

理由は収益化出来る可能性と継続しやすさです。

はじめはとりあえず文章を書くことに慣れるのが一番重要です。

慣れるまでは無料ブログでとりあえずやってみて感触を確かめてもいいでしょう。はてなブログは初心者に優しいサービスが沢山あります。

ただブログで収益を取っていきたい!と本気で思うのであれば、

無料ブログだと出来る自由度に限界があります。

その場合は有料の

  • ワードプレス
  • はてなブログPro

を利用するようにしましょう。

月額で費用が発生しますがデザインのカスタマイズの自由度などの幅が比べ物にならないくらい広がります。

③せどり

サラリーマンのおすすめ低リスク副業の3つ目は

せどり」です。

簡単に言うと

「安く仕入れて、高く売る」ビジネスです。

E ã³ãã¼ã¹, ãªã³ã©ã¤ã³ã®è²©å£², ãªã³ã©ã¤ã³è²©å£², è³¼å¥, 販売, å¸å ´, æè¡, ãã¸ãã¹

物販と違う点は、既に市場にあるものを買ってきて、更に高く売って利益を出す。

という点です。

せどりがおすすめの理由は

自分で商品を選ぶから安心感がある」ことです。

仕入れを自分で直接見ながら行うので、目利きが出来れば損をする確率がかなり低いです。

例えば僕はアパレル業界が長いので洋服を見る目は多少養われています。

そうすると

  1. 古着屋やリサイクルショップなどで安く売っている商品を買う
  2. メルカリ、ラクマ、ヤフオクなどで売る
  3. 差額が利益になる

という具合で自分の知識や経験があれば比較的簡単に収益化出来ます。

人にはない目利きの能力がある、と言う人は今すぐにでも始められるので即効性が高いです。

また一旦商品を買うのにお金はかかりますが、回収出来る可能性が高いものならリスクはほぼゼロとなります。

実際僕も以前アパレル商品のせどりを副業で行って、

3か月連続で5万くらいの収益化をすることが出来ました。

せどりは昔ながらの形式ですが今も確実に稼げる副業の1つです。

せどり副業に興味が沸いた人はこちらの記事をご覧下さい。

④webライティング

サラリーマンにおすすめの低リスク副業4つ目は

webライティング」です。

簡単に説明すると文字通り「文章を書くこと」となります。

基本的にこちらもパソコンやスマホがあればすぐにやることが出来ます。

手軽さとかかる費用の低さを考えるとリスクは最も低いかもしれません。

ライティングでお金を稼ぐには仕事を受注する必要があります。

それには後述するクラウドソーシングのサービスを使います。

  • ランサーズ = 業界最大手で案件豊富
  • クラウドワークス = ランサーズとほぼ同条件
  • サグーワークス = 単価が高い(テストあり)

クラウドソーシングとは簡単に言うと

個人が仕事を受注できるサービスの事です。

例えば

(企業)アメリカ旅行の記事を書いてほしい 1記事1000円

(あなた)私が書きます!

(企業)お願いします!

ものすごーくざっくり説明するとこんな感じです。

高単価の案件などはある程度の実績がないと受けられないとは思いますが、案件を選ばなければ幅はかなりあると思います。

webライティングを勉強したい人におすすめの書籍はこちら↓

⑤クラウドソーシング(ライティング以外)

サラリーマンが低リスクで出来るおすすめ副業の5つ目は

クラウドソーシング」です。

先程ライティングの説明でもお話しましたが、

クラウドソーシングとは個人が仕事を受注できるサービスの事です。

前述した3つのサイトの他にも今だとおすすめはテレビCMもやっている

ココナラ」です。

理由は「案件の豊富さと人口の多さ」です。

案件の幅が広いのでちょっとした能力でも稼ぐことが出来ます。

またCMをしていることもあり、利用者数が増えているのもメリットです。

どんな案件があるか少しだけ例を出すと

  • webデザイン
  • ライティング
  • イラスト作成
  • 作曲、編曲
  • 占い
  • ビジネスサポート(コンサル的な)

こんな感じです。あくまで一例なのでまだまだ膨大な量の案件があります。

デザインが出来る、音楽が得意、ビジネスの経験が生かせるなど秀でた能力があれば登録をして案件を出してみるのもオススメです。

値段も100円~あるので最初は低価格でやっていって、信頼度が上がったら徐々に価格を上げていくのもアリですね。

やり取りもメッセージで簡単に出来るので思ったより手軽に出来ますよ。

おけこ
このアイコンもcoconalaで作ってもらったんだぞ~

まとめ

今回はサラリーマンが低リスクで出来る副業についてお話ししました。

本業がある皆さんは副業をするのにも勇気がいるかもしれません。

しかしちゃんとした知識を持っていれば意外と簡単に始めることが出来ます。

あなたの将来を豊かにするために副業を始めましょう!

ではまた!

今回のポイント

 

サラリーマンの副業のリスクは大きく3つ

  1. 時間
  2. かかる費用
  3. 本業との兼ね合い

低リスクで出来るオススメの副業5つ

  1. プログラミング
  2. ブログ
  3. せどり
  4. webライティング
  5. クラウドソーシング

あなたにおすすめの記事はこちら↓

「副業攻略ガイド」初心者が成功するのに必要な3つの準備とは?超基本的な事です

「2019決定版」サラリーマン副業のおすすめランキングBEST5

【スポンサーリンク】



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です