リクルートエージェント体験記【30代未経験転職のリアル】

(この記事は5分くらいで読めます)



おけこ
こんにちは、おけこ(@kei1031jordan23)です。
会社への忠誠心ゼロ、フリーダムサラリーマンです。


プク
リクルートエージェントを使おうかと思っている
でもネットを見ると評判や口コミも色々あって迷い中
実際に使った人の体験談を聞きたい


今回はこんな悩みを解決出来る記事です。



何故なら僕自身、7社以上の転職エージェントを併用しながら、転職活動を進めてきたからです。



この記事では「リクルートエージェントで転職活動をした人のリアルな意見」を知ることが出来ます。



    【この記事がおすすめの人】

  • どの転職エージェントを使うか迷っている人
  • 【最後まで読んだら分かること】

  • リクルートエージェントの体験談とエージェント選びのポイント


おけこ
では行きましょう!


【スポンサーリンク】




リクルートエージェントの特徴や強み

プク
リクルートエージェントを使うか迷ってるんだけど、
実際どんな特徴があるのか知りたいな~
おけこ
オッケー!
強みも合わせて紹介するね


特徴や強み
  1. 業界No.1の求人数と実績
  2. リクルートが運営で信頼感もあり
  3. 企業との交渉力の高さ
  4. 全国16カ所に事業所ありで様々な地域に対応(東京、横浜、さいたま、千葉、宇都宮、西東京、仙台、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡)
  5. セミナー無料参加可能

こんな感じです。



リクルートエージェントは何と言っても「あの」リクルートが運営しているので信頼感抜群。しかも求人数・実績共に業界No.1です。

ハンバーガー界で言えばマクドナルド、コンビニ界で言えばセブンイレブン、RPGで言えばドラクエみたいな感じですね!



企業としてのネームバリューもあるので、その分、対企業への交渉力もあります。

担当者
リクルートの〇〇です。
今回の志望者様の件ですが。


年収UPの実績もかなりあるので、キャリアアップを考える人は確実にチェックすべきですね。

参照元:リクルート公式


『転職と副業のかけ算』の著者motoさんは4回の転職活動全てでリクルートエージェントを利用したみたいですよ。信頼感は抜群です。



リクルートエージェントのデメリットや弱み

プク
良いとこが沢山あるのは分かったけど、
逆に悪いところはあるのかな?
おけこ
どう捉えるかは人それぞれだけど、
デメリットになりそうなことも伝えるね。


デメリットや弱み
  1. 担当者の当たり外れがある
  2. キャリアアドバイザーと企業担当が別
  3. 良くも悪くも広く浅く
  4. 紹介を断られることもある

正直、担当者の当たり外れはどの転職エージェントにもありますので、あまり気にしない方がいいです。



大手に多いですが、リクルートエージェントはキャリアアドバイザーと企業担当が別の人です。

そのためしっかりと連携が取れてないと、自分の意思が正しく伝わらない可能性がありますね。



あと良くも悪くもですが、求人内容は「広く浅く」なので、特定の業界特化型の転職エージェントと比べると、求人が物足りなく感じることがあるかもしれません。

そういう場合は、業界特化型を併用して1~2社くらい登録すると漏れが防げます。

特化型エージェント おすすめ① おすすめ②
首都圏type転職エージェント
管理職・高年収 JACリクルートメント ビズリーチ
IT業界ワークポート
アパレルファッショーネ
アスリート【アスリートエージェント】
外資・海外JACリクルートメント
エンジニア専門TechClipstechcareer freelance
看護師ナースエージェント


またどこの転職エージェントでもあることですが、紹介を断られる場合もあります。

その点についてはこちらの記事を参考にして下さい。



リクルートエージェントを使った転職体験談

プク
なるほどね。メリット、デメリットとかは分かったよ。
そしたら実際に使ってみた時の話を聞きたいな
おけこ
了解~
ありのままを話すね!


①キャリアアドバイザーとの直接面談

9月末くらいにリクルートエージェントに登録をして直接面談をしました。

後に7社以上を併用することになりますが、一番最初に登録・面談をしたのがリクルートエージェントでした。



担当者
キャリアアドバイザーのKと申します。
宜しくお願い致します。
おけこ
おけこと申します。
こちらこそ宜しくお願い致します。
(クールな感じの人だな)


担当して下さったのは30歳前後くらいのキレイめな女性でした。(以下Kさん)

わりと淡々と進めていく印象でしたね。20時からの面談だったので疲れてたのかも笑



転職理由、これまでの経歴、どんな仕事で実績を上げたか、今後のキャリアプラン」など色々と質問をされてトータル30分くらいで面談終了。

結構しっかりと説明出来たからか、最後には笑顔で

担当者
未経験で大変かと思いますが頑張りましょう!

と言ってくれました。



②求人紹介から応募まで

リクルートエージェントでは「Personal Desktop」というサービスを使ってやり取りをします。

まずはアプリに登録をして進めていく感じになります。



求人は最初10件くらい紹介されました。あとからもちょこちょこ求人が追加されていきました。

希望に合ったものも結構あったので、気になる企業にとりあえず応募をして、トータル49社に応募しました笑

プク
え!?そんなにしなきゃダメなの?
おけこ
いや今思えばこんなに応募しなくて良かったと思う笑
未経験転職だから多めにしなきゃって思ってたからね


正直、アパレルからITへの未経験業種の転職を希望していたので、書類選考で落ちる企業も多かったです。

連絡待ちがまだ15社くらいありましたが、とりあえず書類通過を6社することが出来ました。



③登録して2週間後に初面接

書類通過をした企業との面接が、リクルートエージェントに登録して2週間後くらいにありました。

ミイダス経由の初面接が前日にあり、2社目の面接でした。リクルート経由では初面接です。

ミイダスとは?

    MIIDAS(ミイダス)っていうのは、パーソルグループが運営する転職アプリのことです。

    登録するとあなたの市場価値が分かりますよ。



ベンチャー企業の面接だったので、結構グイグイ質問をされました。

面接中にロジカルシンキングのテストがあってフェルミ推定が出ましたね。



面接官は社長だったんですが、フィーリングが合ったのか、その場で内々定をくれました笑

プク
その場でくれる場合ってあるんだね!
おけこ
うん、びっくりした笑


翌日には正式にリクルートエージェントから内定の連絡が来て、面接開始2日目にして内定獲得となりました。



④内定の返答期限を2週間くらい先まで伸ばしてもらう

内定を貰ったのは嬉しかったですが、まだ面接開始して2日目。

正直、他の企業も受けて見たかったので、リクルートエージェントに内定承諾期限の延長をお願いしました。



おけこ
すみません、他の企業も見てみたくて。。。
承諾期限をもう少し延ばせるよう頼んでもらえませんか?
担当者
まだ始まったばかりですもんね笑
分かりました。企業に連絡してみますね。


担当のKさんが企業に連絡してくれて、通常1週間の承諾期限が2週間まで延びました。

結局、2週間以内に他の企業の選考が終わらず、志望度を考慮した結果、内定を辞退することになりましたが。



⑤他エージェント経由でより志望度の高い内定を貰い、リクルートエージェントの登録を解除

僕は結局7社以上の転職エージェントを併用したので、他エージェントからも選考に進んでました。

トータルで10社くらいの企業の選考をしましたね。



最終的に「ワークポート」経由で内定を貰った企業に行くことに決めたので、リクルートエージェントのKさんに連絡をしました。



おけこ
あの、他のエージェント経由で内定貰った企業に行くことに決めました。
なので、今回はもうお世話にならなくて大丈夫になりました。

すごく真摯に対応してくれていたので、ちょっと言いづらかったですね笑

担当者
あ、そうなんですね~
おめでとうございます!
選考中の企業には伝えておきますね。
今回はありがとうございました~


いや、対応良すぎ。女神やん!って思いましたね笑



⑥お祝いの言葉がメールで届く

連絡をした日の夜にKさんからメールが来てました。



いや、女神やん!


ワークポート経由で決まったことを他のエージェントにも連絡しましたが、メールまで送ってくれたのはKさんだけでした。

もちろん「他の転職志望者がいたらご紹介下さい」っていう営業もあるけど、純粋に気持ちが嬉しかったですね。



リクルートエージェントを使った転職活動の感想や注意点

プク
へえ~そうだったんだね!
正直今回リクルートエージェント何点??
おけこ
いやもう100点でしょ!


正直、僕自身も今回の転職活動はもっと厳しくなると覚悟してました。

30代だし、未経験業種だし、しかもITだし、、、」

でもそんな中でもKさんは出来る限り希望に答えられる求人を探してくれたし、最後まで丁寧に対応してくれました。



注意点があるとすれば

  • 求人紹介はどんどん増えてくるから管理は大変になってくる。
  • 電話よりもメールが中心のやり取り。

この点は抑えてやるようにしてほしいです。



まあ、僕みたいに7社も併用しなければ大丈夫かもしれないですけどね笑



転職活動をするならリクルートエージェントの利用が絶対おすすめ

ネットやSNSを見ていると色々な口コミや評判があると思います。

正直、担当者が外れだと印象が悪くなるのも分かります。

おけこ
僕の場合、dodaがそうだったので


ただ少なくとも

  • 10万件を超える求人数
  • 業界No.1の転職実績
  • リクルートという企業力

これを考えれば使わないという選択肢はないと思います。

比較用としても確実に使えるので、転職活動をする際は絶対に登録するようにしましょうね。

ブロガーのマクリンさんも【リクルートエージェント評判】2回目で転職に成功した僕が伝える転職活動のリアルの記事で2回目の転職活動に利用して成功したと言っています。



転職活動全体や転職エージェントの活用ポイント

プク
最後に転職活動全般とか転職エージェントの使い方でアドバイスってある?
おけこ
そうだな~
僕が感じたことをいくつか紹介しておこうかな


ポイント
  1. 面接ではスラスラいう事よりも気持ちを込めることが重要
  2. 面接辞退はギリギリだと出来ないことが多いので、少なくとも前日までに
  3. 証明写真は写真屋で撮ってもらうこと
  4. 面接で聞かれる鉄板の質問の答えは用意しておく【志望理由、転職理由、キャリアプラン、長所・短所、今まで一番仕事で頑張ったこと等】
  5. エージェントは複数登録してみて相性いいところ2.3社くらいで進めるのがおすすめ


何だかんだ最終的に気持ちが大事だったりします。

この会社で自分はこんなことをやってやる!って思いをぶつけましょう。



正直、転職エージェントにそこまで差はありません。

複数登録して最終的に相性が良い担当者のところで進めましょう。

登録必須のおすすめ転職エージェント


まとめ

今回は「リクルートエージェントで転職活動をした人のリアルな意見」をお伝えしました。



ポイントをまとめるとこんな感じです。

  • リクルートエージェントには長所・短所がある
  • 担当者との相性が一番重要
  • 1社だけでは比較が出来ないので、必ず複数利用すべし


転職活動する人はこれからも増え続けます。



そんな状況になると、悪知恵を働かせて稼ごうとする人も出てきます。
信頼感は選択肢を絞るうえで必須です。



リクルートエージェントはそういう意味で間違いのない選択肢なので、
是非使い倒して転職を成功させてほしいと思います。

おけこ
ではまた!


【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です