【決定版】経験者が本気で勧める30代におすすめの転職エージェントと全活用法

(この記事は5分くらいで読めます)



おけこ
どうもこんにちは
最強ハイブリッドサラリーマンを目指す
おけこと申します。

現在副業でブログとココナラでTwitterコンサルをしてます。
Twitterアカウント:フォロワー数2370人くらい



転職エージェントっていっぱいあるけど何が違うの?
何社くらい登録するのが正解?
選ぶときのポイントって何?



こんな疑問を解決出来る記事になってます。



なぜなら僕自身、31歳で未経験業種への転職を目指して20以上の転職サイト・エージェントに登録して試してみたからです。



そのためこの記事では「実体験から語る、30代におすすめの転職エージェントと全活用法」を知ることが出来ます。



最後まで読んでいただければ、30代が利用すべきおすすめの転職エージェントとどんなポイントに気を付けるのかが分かります。

間違いなく転職活動をスムーズに進める手助けになると思います。



おけこ
では行きましょう!


【スポンサーリンク】


30代におすすめの転職エージェントを選ぶ際に知っておくべき3つの知識

30代におすすめの転職エージェントを紹介する前に絶対知っておくべき予備知識をお話します。



知ってるか知らないかで転職エージェントをどれだけ有効活用出来るかが変わるので「あんまり詳しく知らないな」って人はまず見て下さい。



転職エージェントについて大体知ってるから早くおすすめが知りたいって人は「おすすめ転職エージェント紹介」まで飛ばしてもらって構いません。



30代が転職エージェントを使うべき理由

そもそも30代が転職エージェントを使う理由とは何でしょうか?



これは大きく2つあると思っています。

  • 30代は優良求人を紹介されやすい
  • 転職サイトよりもメリットが多い


それぞれ簡単に説明します。



30代は優良求人を紹介されやすい

30代は転職エージェントから優良の求人を紹介されるケースが多いです。



なぜなら20代よりも経験豊富で40代よりも将来性があるからです。



自分で見つけられないような非公開求人を紹介してくれることが30代だと多いのも、転職エージェントを使う理由の1つですね。



転職サイトよりもメリットが多い

先程の非公開求人などもそうですが、転職サイトよりも圧倒的にメリットが多いのが転職エージェントを使うべきもう1つの理由です。



客観的なあなたの市場価値を知ることが出来たり面接相談や書類添削、年収交渉などのサポートが受けられるのも転職エージェントならではですね。



ただ最も理想の使い方としては「まず転職サイトで業界や職種などを絞ってから、転職エージェントで推薦付きで応募する」ことです。

転職エージェントにも方向性が伝わりやすく、余計な求人を紹介されなくなるメリットもありますよ。



登録する転職サイトは最大手の「リクナビNEXT」で間違いないと思います。



30代が転職エージェントの選ぶ際のポイントとは?

ここからは「どういう基準で転職エージェントを選べばいいか」をお伝えします。



大事なポイントは以下の2つです。

  • 担当者との相性と質
  • 求める条件に合うものに複数登録する


少し分かりづらいところもあると思うので説明します。



担当者との相性と質

重要なポイントの1つ目は「担当者」です。



これから紹介する転職エージェントは大手総合型、業界や年収などに応じた特化型の2種類あります。

正直総合型に関して言えば、持っている求人数に多少違いはあるものの「求人の質に大差はありません」



そこで重要なポイントになるのが「担当者」です。



相手も人間なので性格も仕事のタイプや経験値も違います。

ぶっちゃけ転職エージェントのメリットにもデメリットにもなる部分です。



あなたの意見をちゃんと聞いてくれて、何でも相談出来そうな担当者のいる転職エージェントを選ぶようにしましょう。



求める条件に合うものに複数登録する

これが重要なポイント2つ目です。



先程お伝えしたように「転職エージェント自体にそこまで差はありません」



そのため、良い担当者と出会う目的で複数の転職エージェントに登録するのが転職成功に必須です。



30代は転職エージェントには何社登録するのがおすすめ?

ではぶっちゃけ何社くらい登録するのがいいのでしょうか?



結論から言うと最初は4~5社に登録しましょう!



こちらの記事でも書いたのですが、転職成功者の平均登録社数は4.2社というデータが大手転職エージェントから出ています。

転職者全体の平均は「2.1社」なので多くのエージェントを複数利用した人が成功を掴んでいるのが分かりますね。



最終的には相性の良い担当者がいる転職エージェント2~3社くらいに絞るのがいいですが、最初は出来る限り多くのところを比較するのがおすすめです。



30代におすすめの転職エージェントを紹介(総合型と特化型)

さてここからはいよいよおすすめ転職エージェントをご紹介してきます。



「大手総合型」「業界特化型」の2つに分けてお伝えします。



30代全員が登録必須のおすすめ総合型転職エージェント4社

まずは30代の全ての人におすすめ、というか登録必須の4社をご紹介します。





この4社は「知名度、実績、求人数、評判」どれをとっても間違いないです。

それぞれの特徴を簡単に説明します。



30代におすすめの転職エージェント①リクルートエージェント

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 761d0c3b63e3501ca6aca398a3c97c5c-1.png です

1つ目は業界最大手「リクルートエージェント」です。



実績、求人数ともにNo.1を誇り、登録必須の転職エージェントです。

担当者によって対応にバラつきがあるという意見もありますが、ぶっちゃけどこでもあります。



僕自身はすごく丁寧な対応の女性担当者さんがついてくれたので、一番安心して進められました。案件も希望条件に合うものを紹介してくれましたよ。



2社くらいしか登録したくないみたいな人にも比較用として登録をおすすめします。



30代におすすめの転職エージェント②doda転職エージェント

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-36-1024x384.png です

2つ目のおすすめは「doda転職エージェント」です。



実績、求人数ともにリクルートに匹敵する大手総合型エージェント。

スカウトメールがめっちゃ来ますが、比較用としても登録がおすすめの転職エージェントです。



年収500~700万くらいの案件に強い印象ですね。



30代におすすめの転職エージェント③マイナビエージェント

3つ目は「マイナビエージェント」です。



新卒領域や20代などの転職実績No.1のマイナビが運営。

今までは30代にはそこまで力を入れてませんでしたが、「これから30代の転職で首位を取る」という目標を最近掲げているようです。



求人数は前述の2つに少し劣りますが、丁寧なサポートなど安心して進められる転職エージェントです。



中小企業の独占案件が多いのもメリットですね。



30代におすすめの転職エージェント④パソナキャリア

4つ目は「パソナキャリア」です。



業界No.1との呼び声も高いサポート力が魅力です。

案件数はリクルート、dodaよりは少ないですが安心感は抜群です。



初めての転職の人にもおすすめですね。



条件別:30代におすすめ特化型転職エージェント

ここからは条件別の特化型転職エージェントをご紹介します。



前述した4社に加えてそれぞれの条件別に特化型転職エージェントを追加するのがおすすめです。



おすすめ① おすすめ②
首都圏type転職エージェント
管理職・高年収 JACリクルートメント ビズリーチ
IT業界ワークポート
アパレルファッショーネ
アスリート【アスリートエージェント】
外資・海外JACリクルートメント
エンジニア専門TechClipstechcareer freelance
看護師ナースエージェント


IT業界や高年収、外資系、看護師、アパレルなどそれぞれ条件別にプラスして登録することでより希望に合う求人を探すことが出来ますよ。



業界的にワークポート、JACリクルートメント、type転職エージェントは実際使いましたがどこも違った魅力があってすごく良かったです。

年収UPも望める案件が多かったのでおすすめですよ。



合わせてやった方がいいこと

転職エージェントを最大限に利用するのに加えてやるべきことが「自分でもサイトを併用して情報収集すること」です。



おすすめのサイトは2つあります。



おすすめ転職サイト①ミイダス

1つ目はアプリもある「ミイダス」です。



項目を入力することで自分の想定年収を算出できます。



求人を探す際に参考になるので是非やってみて下さい。





おすすめ転職サイト②OpenWork

2つ目は「Openwork」です。



働いている人のリアルな口コミを見ることが出来るので、現場の生の声を知るのにおすすめです。

いいなって思ったら「口コミ最悪」とかもあるので絶対に調べましょうね。



30代が転職エージェントを使う際の注意点7つ

ここからは30代が転職エージェントをフル活用するために知っておくべき注意点をお伝えします。



ポイントはこの7つです。知っている人は飛ばしてOKです。

  • スキルや実績、年収などウソをつかない
  • エージェントとの面談前に自己分析をする
  • 条件を絞り過ぎない
  • 2週間に1度は連絡してやる気を見せる
  • 推薦文は必ず確認
  • 面接後は担当者にすぐ連絡
  • 複数のエージェントを利用していることを伝える


転職エージェントをフル活用するには「担当者との信頼関係を築く」ことが必要です。



こちらのやる気が感じられれば転職エージェントも全力でサポートをしてくれるので、誠実に対応することを意識しましょう。



30代の転職エージェントQ&A

ここからはよくある疑問に回答していきます。参考にしてみて下さい。



Q:利用の手順は?

A:会員登録→面談日程の調整→担当者と面談→求人紹介→応募→企業と面接→内定

こんな感じです。



Q:転職エージェントに登録するタイミングは?

A:在職中がおすすめです。*収入が無くなると余裕がなくなり、結局ちゃんと選べずに失敗する可能性が上がるため



Q:初めての転職でも転職エージェントを利用した方が良い?

A:した方が良いです。



Q:年収が下がることもある?

A:あります。しかし約半数は年収が上がったと回答しています。スキルを活かしたり、年収水準が高い業界なら年収UPの可能性アリです。



Q:転職エージェントが重点的に見てるポイントって何?

A:スキル(資格)や経験、実績やマネジメント経験の有無、現在の年収などです。自分のキャリアを見直してみましょう。



まとめ

今回は「30代におすすめの転職エージェント」についてお話しました。



ポイントをまとめるとこんな感じです。

  • 転職エージェントのポイントは複数登録、担当者選び、求める条件に合うところ
  • 総合と特化含めて5社くらい登録して、最終的に2~3社に絞るのが理想
  • エージェントに全て頼らず、自分でも情報収集をすること


30代はキャリアチェンジを考える意味でとても良い時期です。



転職を成功させてより良いキャリアを進めるように転職エージェントをフル活用して下さい。

今回の記事でご紹介した転職エージェントをまとめておくので、是非自分に合うところに登録してみましょう。



登録必須の大手総合型4社



特化型おすすめエージェント

おすすめ① おすすめ②
首都圏type転職エージェント
管理職・高年収 JACリクルートメント
IT業界ワークポート
アパレルファッショーネ
アスリート【アスリートエージェント】
外資・海外JACリクルートメント
エンジニア専門TechClipstechcareer freelance
看護師ナースエージェント


あなたの転職活動が成功するのを心から祈ってます。

おけこ
ではまた!

【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です