セルフコンパッションで自分を労わろう「危険な隠れ完璧主義」

どうもこんにちは☀️

おけこと申します。

 

 

あなたは自分の事を完璧主義だと思いますか?

 

f:id:fuku0725:20190524222746j:image

 

「他人からよく見られたい」

「ミスをしたくない」

「自分はまだまだダメだ、もっと頑張れる」

 

そんな思いを常に抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

結論から言うと完璧主義はあまり良くないです。しかし扱い方を知れば上手く付き合っていくことも出来ます。

 

今回は完璧主義の原因や結果、どう付き合っていったらいいのか?

などという点について書いて行こうと思います。

 

 

1.完璧主義のタイプ

 

一口に完璧主義と言っても大きく分けて2種類あります。

  1. 評価を周りに求めるタイプ
  2. 評価を自分に求めるタイプ

です。

 

少し解説していきます。

 

1.他人からの評価型

周りから自分を完璧に見られたいと思っているタイプの人です。

 

周りから完璧と思われる事が目標としてあるので人に弱みを見せる事を嫌います。

その結果、他人に相談も出来ずにっちもさっちも行かなくなり燃え尽きることもあります。

 

考えてみて下さい。

完璧な人が他人に相談なんかしないですよね?

 

また評価が下がるのを防ぐために分からない事を分からないと言えずに苦しんだり、

作業を人に振ることが出来ずにパンクしてしまったりもします。

基本的に挑戦やミスを避けるようにするタイプと言えます。

 

2.自己評価型

「自分はもっと出来る」と自分の中での完璧を求めていくタイプです。

 

あくまで評価の基準は自分です。

他人から何を言われようと自分が納得出来ないものは出来ません。

 

我が道をいくタイプに近いので、人と足並みを揃えるような状況が苦手です。

 

この世の中に男は2種類しかいない。

「俺か俺以外か」

でお馴染みのローランドさんのような人ですね。

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

 

 

 

2.の場合はほっといても勝手に成果を出すタイプなので、

今回の内容は1.他人からの評価型に関してお話します。

 

2.原因

 

他人の評価型の場合、周りから見た完璧な存在を気にするあまりミスを極端に嫌います。

その結果、新しい挑戦が出来なくなってしまったり自分をどんどん追い詰めてしまったりします。

 

そんな思考に陥る原因は何なのか?

 

それは「不安」です。

 

1990年代頃以降に生まれた人はそれ以前と比べて完璧主義な人が多いと言われているそうです。

 

何故なのかを考えてみると、

インターネットやSNSの発達によって個人が自由に発信出来る時代になった。

ことが大きいと思います。

 

それまではマスメディアが流した情報を国民が見て、メディアや近代教育により作り上げられた「成功へのルート」を歩んでいくのが一般的でした。

 

それ自体を否定する気はありません。

戦争に敗れた日本を復活させるために当時の人々が全力で考え実行して下さったおかげで今の日本はあります。

 

でも月日は流れ、文明の発達により今では簡単に個人がライフスタイルを自由に発信する事が出来ようになりました。

 

しかしそれに伴い個人にかかる負担が増大したのもまた事実です。

 

SNSを見れば

「ブログで月収500万稼ぎました。」

Twitterでフォロワー1万人達成しました。」

 

などの情報がどんどん入ってきます。

 

それにより同年代で圧倒的な成果を上げている人などを見て、

「自分ってダメな人間なんだ、、、」

と他人との比較で自分の価値を決めてしまいます。

 

でも考えてみて下さい。

 

自分の事をダメなやつって思いたいですか?

思いたくないですよね?

 

そうなんです。

それがこのミスを避けて挑戦しなくなる失敗回避型完璧主義の原因です。

 

個人が発信出来るようになった事で、更に失敗しないように閉じこもるようになるって皮肉ですよね。

 

3.対策

 

勘の良い人はお察しかもしれませんが、

そんな人達への対策は「不安を取り除く事」になります。

 

そんな時に役立つのがセルフコンパッションです。

簡単に言うと自分を労わることです。

 

f:id:fuku0725:20190523002309j:image

セルフコンパッションに関する記事はこちら

ストレスを操るメンタル強化術

ストレスを操るメンタル強化術

 

 

 

ミスや挑戦を避けていても全てから逃れる事は出来ません。そのためミスする事を想像して不安がMAXになってしまいます。

 

でもそんな時に

「人間誰だってミスするから大丈夫」

「挑戦しただけ進歩してるじゃん」

って言葉を自分に掛けてあげます。

 

ちょっと宗教的かもしれませんが、現在心理学の領域でかなり注目されている分野のようです。

 

失敗を恐れる完璧主義な自分に対して、

労う役割の自分を常に作ってあげる。

 

誰にも認められないって思ったらしんどいけど、誰か頑張りを認めてくれる人がいたら救われますよね✨

それを自分で自分にしちゃうんです。

 

結構画期的だなって僕は初めて知った時に思いました。

 

僕もある意味完璧主義な所があり、

「もっともっと自分は出来る」

「他人よりも成功したい」

という思いがありました。

 

それにより行動出来ないというタイプではありませんが、

やっぱり失敗は怖いしミスをしたくないっていう思いを抱いているのも事実です。

 

でも最近は行動したら失敗は付き物だと割り切って、失敗したら修正していけばいいと思えるようになりました。

 

もしこんな思いを抱いてモヤモヤしている方は是非参考にしてみて下さい。

ではまた!

 

お問い合わせフォームはこちら

【スポンサーリンク】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です